お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 永厳寺 (福井県敦賀市) 若狭三十三観音霊場第1番

<<   作成日時 : 2015/06/20 13:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旧国道8号金ヶ崎トンネルの敦賀側口の樹林間に建つ永厳寺は、
1982年に開創された若狭三十三観音霊場の第1番札所である。
旧国道8号からも入れるが、本来の参道は国道の下を潜るトンネルからの
参道である。
永厳寺は1413年に開創されたが、織田信長の越前攻めの際に兵火に遭い、
また太平洋戦争における爆撃で被害を受けている。
しかし、梵鐘や600年以上枯れることのない<泉のお清水>という名水
が残っている。

幕末に起こった天狗党事件では、353名の水戸烈士が敦賀で処刑されて
いるが、15歳以下の少年11名は永厳寺に仏弟子として引き取られている。

(1)寺名:永厳寺(ようごんじ) (2)住所:福井県敦賀市金ヶ崎町15−21
(3)山号:勝載山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:東渓宗陽 (6)開創:1413年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)若狭三十三観音霊場第1番  千手観音
2)梵鐘:市指定文化財 1665年

画像
                        山門

画像
                        全景

画像
                       六地蔵

画像
                        鐘楼

画像
                       観音堂

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

永厳寺 (福井県敦賀市) 若狭三十三観音霊場第1番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる