お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 本光寺 (岡山県津山市) 津山藩主の香華所

<<   作成日時 : 2015/01/09 09:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

津山藩第2代藩主・森長継は1634年藩主につき、津山の礎を築き、
城下町の整備や藩体制の確立に尽力し、1674年隠居している。
1661年黄檗宗の僧・鉄堂が薬師如来を祀る神徳寺に草庵を結んで
いるのを知り、森長継は1673年その堂宇を整備し、森家の香華所
として本光寺を開創している。
長継には多くの側室がいたが、その内の2人の側室の墓がある。

本光寺の境内は少し荒れているが、花木も多く庭園の名残も
見られる。

(1)寺名:本光寺(ほんこうじ) (2)住所:岡山県津山市一宮332
(3)山号:瑠璃山 (4)宗派:黄檗宗
(5)開創:995年 (6)中興:鉄堂 1673年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)境内:市指定史跡
2)銀モクセイ:市指定天然記念物 推定樹齢350年

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                      銀モクセイ

画像
                       薬師堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

本光寺 (岡山県津山市) 津山藩主の香華所 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる