お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 光明寺 (愛知県常滑市栄町) やきもの散歩道の中心

<<   作成日時 : 2015/01/01 15:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

常滑市栄町界隈に市観光協会が設けている<常滑やきもの散歩道>は、
レンガ造りの煙突や窯、陶器の廃材を利用した坂(土管坂など)など独特の
風景と常滑焼の歴史を伝える2km弱の散策道である。
その中心に位置するのが光明寺である。

光明寺は1235年天台宗のお寺として開創されたと伝えられ、その後
浄土宗、曹洞宗と変遷している。

(1)寺名:光明寺(こうみょうじ) (2)住所:愛知県常滑市栄町3−135
(3)山号:松寿山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1235年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                       土管坂

画像
                   やきもの散歩道案内図

画像
                        登窯

画像
                      登窯の煙突

画像
                     光明寺前の風景

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       薬師堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

光明寺 (愛知県常滑市栄町) やきもの散歩道の中心 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる