お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 天澤院 (愛知県常滑市) 常滑城主の菩提寺

<<   作成日時 : 2014/11/02 13:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

知多の豪族水野忠綱は常滑に進出し、1479年頃常滑城を築き、三代に
わたって常滑城主(常滑水野氏)が続くが、三代水野守次が明智光秀に与し、
城を出ている。1590年に常滑城は廃城となっている。
常滑水野氏の本家(緒川水野氏)には徳川家康の母・於大の方がいる。

天澤院は、1473年水野忠綱が菩提寺として開創したと伝えられている。
現在の寺観は常滑では有数の大寺といえよう。

(1)寺名:天澤院(てんたくいん) (2)住所:愛知県常滑市山方町5−106
(3)山号:宝壷山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:水野忠綱 (6)開創:1473年 (7)本尊:千手観音

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       観音堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

天澤院 (愛知県常滑市) 常滑城主の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる