お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長慶寺 (富山県富山市) 

<<   作成日時 : 2014/10/10 09:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

呉羽山(80m)山腹に拡がる境内一帯は桜谷と呼ばれ市民の散策地と
なっているが、境内に安置された石造五百羅漢も見逃せない。
五百羅漢は、1799年から50年の歳月を掛けて富山の豪商によって、
佐渡の石工に刻ませ安置されている。

長慶寺は、新川郡塩野にあった真言宗のお寺を1786年現在地に禅寺
として開創されている。
富山市街地や立山連峰を望むお寺である。

(1)寺名:長慶寺(ちょうけいじ) (2)住所:富山県富山市五艘1882
(3)山号:きゃ(人べんに去)羅陀山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:日輪当午 (6)開創:1786年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)石造五百羅漢像:市指定文化財 1799〜1849年

画像
                       境内から

画像
                        遠景

画像
                        参道

画像
                       五百羅漢

画像


画像


画像
  

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長慶寺 (富山県富山市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる