お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 心月寺 (福井県福井市) 朝倉教景の菩提寺

<<   作成日時 : 2014/08/25 08:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝倉氏5代・朝倉教景は室町時代中期の戦国武将で、越前守護の斯波氏家臣で
あったが戦功により頭角を現し、孫の7代孝景が越前守護になると孝景を支援して
いる。
11代朝倉義景の時に盛時をむかえるが、1573年織田信長に破れて朝倉氏
100年の栄華は終焉している。

心月寺は、朝倉孝景が教景の菩提を弔うために一乗谷に1476年開創。
1608年に現在地に移転。
朝倉氏は曹洞宗に帰依して越前各地にお寺を創建している。

(1)寺名:心月寺(しんげつじ) (2)住所:福井県福井市足羽1−22−1
(3)山号:大円山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:桃庵禅洞 (6)開基:朝倉孝景
(7)開創:1476年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)朝倉敏景像(画)・朝倉義景像(画):重要文化財 室町時代
2)参考
  一乗谷遺跡:特別史跡

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

心月寺 (福井県福井市) 朝倉教景の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる