お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊谷寺 (和歌山県高野町高野山) 

<<   作成日時 : 2014/08/20 09:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1184年源平合戦において、源氏の熊谷直実が幼い平敦盛を討ったことに
無常を感じ、法然上人のもとで出家し蓮生と改め、1190年敦盛の7回忌に際して
高野山に登り智識院(熊谷寺の前身)において霊を弔ったといわれている。
1201年源平戦死者追悼の会が高野山であり、法然上人・親鸞聖人・蓮生
など智識院に逗留して追悼したといわれている。
後に、源実朝により智識院を熊谷寺と改名したと伝えられている。

高野山奥の院には、法然上人・親鸞聖人・熊谷蓮生房の墓所がある。

熊谷寺は、837年智識院として開創されたのが始まりと伝えられている。

<高野山のお寺>参照

(1)寺名:熊谷寺(くまがいじ) (2)住所:和歌山県高野町高野山501
(3)宗派:高野山真言宗 高野山子院(宿坊)
(4)開山:真隆阿闍梨 (5)開基:葛原親王
(6)開創:837年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                        標石

画像
                       円光堂

画像
                        本堂

画像
                  奥の院法然上人墓所

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

熊谷寺 (和歌山県高野町高野山)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる