お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷寺 (兵庫県篠山市) <重文>妙見堂

<<   作成日時 : 2014/07/24 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

篠山市藤坂の山あい集落に建つ長谷寺本堂から西へ300mほどの小高い
山腹に、<重文>妙見堂が覆堂の中に安置されている。
覆堂はまだ新しく、妙見堂を護っている。
この妙見堂は室町時代中期に深入寺(真如寺)の鎮守社として建立されたと
考えられている。
文禄年間(1592〜96年)に深入寺が廃寺となり、1615年に開創された
長谷寺に移管されている。
妙見堂の立地が旧深入寺の境内である。

妙見堂への参道(急坂)入口には猪除けの金網扉が設けてある。
施錠はしてないので参詣は可能であるが、徒歩で参道を。

(1)寺名:長谷寺(ちょうこくじ) (2)住所:兵庫県篠山市藤坂803
(3)山号:林景山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1615年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)妙見堂:重要文化財 室町時代中期

画像
                      長谷寺遠景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                      妙見堂境内

画像
                      妙見堂覆堂

画像
                       妙見堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長谷寺 (兵庫県篠山市) <重文>妙見堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる