お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝泉院 (福井県若狭町) 若狭三十三観音霊場第6番

<<   作成日時 : 2014/06/03 09:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

宝泉院の開創については不詳であるが、現在は無住で小浜市の多田寺が
管理している。
町指定文化財で室町時代の薬師如来坐像、鎌倉時代の阿弥陀如来坐像から
鎌倉時代にまで遡る開創かもしれない。
10月21日に行われる厄除け行事の火渡りはこの地域の風物詩といわれている。

(1)寺名:宝泉院(ほうせんいん) (2)住所:福井県若狭町気山130−7
(3)山号:慧日山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:薬師如来
(7)その他
1)若狭三十三観音霊場第6番  如意輪観音
2)本尊・薬師如来坐像:町指定文化財 室町時代
  阿弥陀如来坐像:町指定文化財 鎌倉時代 像高42cm

画像
                        本堂

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝泉院 (福井県若狭町) 若狭三十三観音霊場第6番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる