お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 願成寺 (兵庫県豊岡市出石町) 庭園と達磨像

<<   作成日時 : 2014/05/30 09:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1392年頃但馬守護で此隅山城主・山名氏清は城の麓(出石町宮内)に
山名氏の菩提寺として宗鏡寺を開創したと伝えられている。
その時、数ヶ寺の塔頭も建立されたといわれ、その一つが願成寺である。
1616年宗鏡寺が現在地に再興された時に願成寺も再興されている。

山門前に安置されている一対の木造達磨像は何とも言えない風景を
醸し出している。住職の良き人柄が滲み出ている。
書院庭園は池泉鑑賞式庭園で、池に流れ込む<入佐の滝>は自然の
滝を取り入れたものである。
なお、テレビドラマ<八重の桜>の川崎尚之助を弔っている。
最近、供養塔が建てられた。

(1)寺名:願成寺(がんじょうじ) (2)住所:兵庫県豊岡市出石町東條32
(3)山号:萬里山 (4)宗派:臨済宗大徳寺派
(5)開創:室町時代前半 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)庭園:市指定名勝
2)大燈国師墨蹟:市指定文化財
3)山門:市指定文化財 1804年

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                       山門前

画像
                        庭園

画像
                       入佐の滝

画像
                        本堂

画像
                    川崎尚之助供養塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

願成寺 (兵庫県豊岡市出石町) 庭園と達磨像 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる