お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 興隆寺 (京都府綾部市)

<<   作成日時 : 2014/05/22 09:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

市聖(いちのひじり)と呼ばれた空也上人が丹波・丹後に9ヶ寺を開創したと
伝えられる内の一つが興隆寺である。
また、1958年に合併した願成寺もその9ヶ寺の一つである。
綾部の北部にはそれらの幾つかが集中し、その中心が宝満寺といえよう。
手書きの大般若経は鎌倉時代のもので、全国から納められたものらしい。
貴重な研究資料となっている。

境内には桜の園がある。

(1)寺名:興隆寺(こうりゅうじ) (2)住所:京都府綾部市志賀町町ノ下1
(3)山号:尾田山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:空也上人 (6)開創:955年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)大般若経596巻:市指定文化財 鎌倉時代
2)参考(願成寺文化財)
  蔵王権現像、十一面観音立像:市指定文化財 藤原時代

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

興隆寺 (京都府綾部市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる