お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 常信寺 (三重県桑名市) 陶板塀

<<   作成日時 : 2014/04/28 10:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

常信寺山門を潜ると左手に陶板塀が目に飛び込んでくる。
その見事な陶板に足も止まりただただ見つめる。
この陶板は万古焼かな。
今までのお寺探索で、これほどの規模と見事さは初めてである。
私も少し陶芸にかじりついているだけに、圧倒されてしまう。
陶板の経験上からも手に届かない作品だ。

常信寺の開創は不詳であるが、江戸時代初期以前と考えられる。
隣の桑名別院本統寺は大寺であるが、常信寺は小寺であっても
この陶板がそれを補っている。

(1)寺名:常信寺(じょうしんじ) (2)住所:三重県桑名市南寺町12
(3)山号:如法山 (4)宗派:真宗高田派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                       陶板塀

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

常信寺 (三重県桑名市) 陶板塀 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる