お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 光照寺 (京都府南丹市美山町) 

<<   作成日時 : 2014/04/11 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本堂裏に根元が洞穴のような穴が空いたヤマザクラが樹勢を保って青葉を
繁らせている。樹齢は不明であるが今も花を咲かせるとのこと。
樹下の自然石の墓石と共存する風景はヤマザクラの樹齢を物語って
いるようだ。

光照寺は、地元の領主・川勝光照が戦国時代に菩提寺として開創している。
織田信長の丹波攻略の際には明智光秀に協力している。

(1)寺名:光照寺(こうしょうじ) 
(2)住所:京都府南丹市美山町静原猪ノ谷尻6
(3)山号:温泉山 (4)宗派:臨済宗相国寺派
(5)開基:川勝光照 (6)開創:16世紀中頃 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)川勝光照坐像:市指定文化財 桃山時代
2)ヤマザクラ:市指定天然記念物

画像
                        全景

画像
                      ヤマザクラ

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

光照寺 (京都府南丹市美山町)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる