お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 金蔵寺 (兵庫県多可町) 千年杉

<<   作成日時 : 2013/12/24 09:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北播磨の山中に建つ山岳寺院・金蔵寺の千年杉は推定樹齢千年と
伝承されることから呼ばれているお寺の守り木である。
2001年には樹木医による治療が行われている。

金蔵寺は、7世紀末に役行者によって開山され、730年に行基によって
本堂が建立されたと伝えられている。
山岳寺院の典型で、修験修行の道場であった。

(1)寺名:金蔵寺(こんぞうじ) (2)住所:兵庫県多可町加美区的場853
(3)山号:金蔵山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:役行者 (6)開創:7世紀末 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)阿弥陀如来坐像:県指定文化財 頭部は奈良時代の乾漆 像高85cm
2)法華経8巻:県指定文化財 1253年
3)真言八祖図:町指定文化財 室町時代

画像
                       参道

画像
                       境内

画像
                      千年杉

画像
                      千年杉

画像
                       本堂

画像
                       本坊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

金蔵寺 (兵庫県多可町) 千年杉 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる