お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 栖雲寺 (福井県小浜市) 若狭三十三観音霊場第23番

<<   作成日時 : 2013/04/20 09:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

常高寺の総門を入った右手に建つ栖雲寺は、もともと常高寺の位置にあったが、
1630年常高寺が建立されるために一時断絶され、1662年に現在地に再建
されている。
栖雲寺の開創については不詳であるが、1483年若狭守護・武田国信の
子・信親が自らの菩提寺として再興したと伝えられている。
信親は24歳の若さで没している。

(1)寺名:栖雲寺(せいうんじ) (2)住所:福井県小浜市小浜大原2
(3)山号:萬松山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 1407年以前 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)若狭三十三観音霊場第23番  聖観音
2)阿弥陀如来坐像:県指定文化財 1165年 像高37cm

画像
                      常高寺総門

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

栖雲寺 (福井県小浜市) 若狭三十三観音霊場第23番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる