お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊山寺 (静岡県沼津市) 変形宝篋印塔

<<   作成日時 : 2012/03/20 15:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一般的な宝篋印塔は次のような形である。

画像


霊山寺の4基の変形宝篋印塔は一般的な宝篋印塔と五輪石塔の混合形
をしている珍しい例といえよう。

画像
                     霊山寺宝篋印塔

霊山寺は、開創については不詳であるが、1557年に真言宗から曹洞宗に
改宗されている。

(1)寺名:霊山寺(りょうぜんじ) (2)住所:静岡県沼津市本郷町25−37
(3)山号:香貫山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:機外永宜 1557年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)山門:市指定文化財
2)梵鐘:県指定文化財 1364年
3)青銅蔵骨器:県指定文化財 鎌倉時代 五輪石塔から出土
4)変形宝篋印塔4基:市指定文化財 鎌倉時代後期
5)五輪石塔3基:市指定文化財 鎌倉時代後期

画像
                        山門

画像
                      イチョウの木

画像
                        本堂
                    <背後は香貫山>

画像
                        梵鐘

画像
                      変形宝篋印塔

画像
                       五輪石塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

霊山寺 (静岡県沼津市) 変形宝篋印塔 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる