お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 西山本門寺 (静岡県富士宮市) 富士五山

<<   作成日時 : 2012/01/15 10:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

西山本門寺は富士五山の一つであるが、富士五山とは、日蓮聖人の
高弟・日興上人および日興上人の高弟が富士山麓に開いた富士門流
の有力寺院を総称して呼ばれた。
現在は宗派はバラバラであるが、かっては富士門流としてまとまっていた。
日蓮宗系は多くの宗派に分離される傾向にある。

西山本門寺には、織田信長の首塚といわれる塚がある。
本能寺の変で斃れた信長の首を原宗安が持ち出し西山本門寺に埋葬
したと伝承されている。

参道は2km弱の長さを誇り、桜並木や杉並木がその長さを補っている。
境内のイチョウはお寺の風景を一層盛り上げている。

(1)寺名:西山本門寺(にしやまほんもんじ)<正式名:本門寺>
(2)住所:静岡県富士宮市西山671
(3)山号:富士山 (4)宗派:法華宗興門派
(5)開山:日代上人 (6)開創:1344年 (7)本尊:大曼荼羅
(8)その他
1)重要文化財
  日蓮遷化記録:1282年 日興筆
  法華経10巻:1121年
  法華経8巻:1683年 常子内親王筆
  法華證明鈔:1282年 日蓮筆
2)本堂厨子:県指定文化財 江戸時代初期
3)ヒイラギ:県指定天然記念物 推定樹齢400年以上
        織田信長首塚に植生

画像
                        黒門

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        鐘楼

画像
                   織田信長首塚とヒイラギ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

西山本門寺 (静岡県富士宮市) 富士五山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる