お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 先山千光寺 (兵庫県洲本市) 淡路三山

<<   作成日時 : 2011/10/19 08:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

淡路三山の名称には二通りあり、1つは淡路島3山岳
 <諭鶴山(608m)、柏原山(569m)、先山(448m)>と
もうひとつは淡路島山岳3名刹
 <常隆寺、東山寺、千光寺>である。
先山は別称淡路富士とも呼ばれ、天地開闢の日本最初峰と伝承される
霊山で、千光寺はその頂上に位置している。

千光寺は901年狩人・忠太なる者が先山に猪を追いかけてきて
大杉の洞に千手観音を見出し、寂忍と名を改め千手観音を祀ったのが
始まりと伝えられている。
以来淡路島の山岳宗教の中核として栄えてきた。
境内からの眺望もよく洲本市街地を一望のもとに見渡せ、観光客も
多く来ているようだ。

(1)寺名:千光寺(せんこうじ) (2)住所:兵庫県洲本市上内膳2132
(3)山号:先山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:寂忍 (6)開創:901年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)梵鐘:重要文化財 1283年 淡路島最古
2)鉄製鋳造宝塔残欠:県指定文化財 1318年

画像
                        参道

画像
                       大師堂

画像
                       仁王門

画像
                       仁王像

画像
                        本堂

画像
                       三重塔

画像
                        鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

先山千光寺 (兵庫県洲本市) 淡路三山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる