お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳融寺・安養寺 (奈良県奈良市ならまち) 中将姫ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2010/02/11 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県奈良市の市街地南部にある元興寺旧境内に相当する地域
を通称<ならまち(奈良町)>と呼び、伝統建築群地域に指定されている。
この<ならまち>の中心には、世界遺産に登録されている元興寺があり、
その周辺には多くのお寺がある。
その中でも、中将姫伝説ゆかりのお寺が4ヶ寺(誕生寺、高林寺、徳融寺、
安養寺)あり、共に中将姫の父藤原豊成の邸があったと伝えられている。
徳融寺と安養寺は隣接して奈良市鳴川町に位置している。

<徳融寺(とくゆうじ)>
中将姫・藤原豊成の供養塔があり、中将姫が継母のせっかんを受けたと
伝承される地である。

(1)住所:奈良県奈良市鳴川町25
(2)山号:豊成山 (3)宗派:融通念仏宗
(4)開創:不詳 (5)現在地への移転・改宗:1590年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)本堂:県指定文化財 1667年
  毘沙門堂:市指定文化財 1632年
2)中将姫の供養塔:室町時代中期 藤原豊成の供養塔:鎌倉時代後期
3)四方仏石(笠塔婆):鎌倉時代後期

<安養寺(あんようじ)>
中将姫(法如尼)が出家して開創したと伝わる。

(1)住所:奈良県奈良市鳴川町29
(2)山号:紫雲山 (3)宗派:西山浄土宗
(4)開創:法如尼(中将姫) (5)本尊:阿弥陀如来
(6)その他
1)本堂:県指定文化財 室町時代
2)大和善光寺と呼ばれる:善光寺如来三尊が祀られている

<徳融寺の写真>

画像
                       総門

画像
                       参道

画像
                       本堂

画像
                      毘沙門堂

画像
                     中将姫供養塔

画像
                    藤原豊成供養塔

<安養寺の写真>

画像
                       山門

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

徳融寺・安養寺 (奈良県奈良市ならまち) 中将姫ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる