お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 富貴寺 (奈良県川西町) <重文>本堂

<<   作成日時 : 2009/09/28 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県川西町にある富貴寺は、法隆寺夢殿を再興した道詮律師によって
800年代に開創され、道詮はそこに隠棲したと伝えられている。
隣にある六県神社とは神仏習合の関係であったと言われている。

<重文>本堂は1388年建立で、藤原時代の様式を感じさせる。

(1)寺名:富貴寺(ふきじ) (2)住所:奈良県川西町保田33
(3)山号:清涼山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開山:道詮律師 (6)開創:800年代 (7)本尊:釈迦如来
(8)その他
1)本堂:重要文化財 1388年
2)仏像
  釈迦如来坐像:重要文化財 12世紀 像高84cm
  地蔵菩薩立像:重要文化財 12世紀 像高96cm

画像
                    <重文>本堂

画像
                    <重文>本堂

画像
                      地蔵堂

画像
                      六県神社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

富貴寺 (奈良県川西町) <重文>本堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる