お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長安寺 (京都府福知山市) 丹波古刹霊場

<<   作成日時 : 2009/07/23 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都府福知山市にある丹波大文字と呼ばれる姫髪山(406m)の
山腹に位置する長安寺は、600年代初め聖徳太子の弟麻呂子親王
が薬師如来を祀ったのが始まりと伝えられている。
平安時代末期に薬師如来を本尊として真言宗の善光寺として
創建され、その後幾度かの火災に遭い、1544年福知山初代城主
杉原家次によって再興され、杉原家の菩提寺となった。

長安寺は福知山で随一の紅葉の名所といわれ、楓に覆われた境内
と現代に作庭された枯山水庭園が絶妙のハーモニーを奏でている。

(1)寺名:長安寺 (2)住所:京都府福知山市奥野部577
(3)山号:医王山 (4)宗派:臨済宗南禅寺派
(5)開基:麻呂子親王 (6)開創:600年代初期
(7)中興:悦堂禅師 1474年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)西国薬師霊場第26番、丹波古刹霊場第13番
2)杉原家次の墓(五輪石塔):市指定文化財 1585年
3)その他市指定文化財
  仏涅槃図:室町時代
  薬師如来立像:10世紀 像高42cm
  薬師如来座像:12世紀 像高104cm
  梵鐘:市指定重要資料
4)イチョウの木:市指定天然記念物 推定樹齢600年

画像
                       参道

画像
                       境内

画像
                     方丈(本堂)

画像
                       庭園

画像
                      薬師堂

画像
                      開山堂

画像
               初代福知山城主杉原家次の墓

画像
                     イチョウの木

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長安寺 (京都府福知山市) 丹波古刹霊場 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる