お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 天寧寺 (京都府福知山市) 福知山の名刹

<<   作成日時 : 2009/07/22 09:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都府福知山市の北部の山間にある天寧寺は、1365年地元の地頭
大中臣宗泰が氏寺として臨済宗佛通寺派の開祖愚中周及禅師を
開山に迎えて開創された。
室町時代には足利将軍家の祈願寺として大いに栄えたといわれているが、
大中臣氏の没落とともに、お寺も衰退し18世紀の火災で全て焼失した。
現在の伽藍はその後再建されたものである。
しかし、多くの文化財が残り文化財の宝庫になっている名刹である。

豊かな自然に包まれ、隣接して大呂自然休養村がある。

(1)寺名:天寧寺(てんねいじ) (2)住所:京都府福知山市大呂1474
(3)山号:紫金山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:愚中周及 (6)開基:大中臣宗泰
(7)開創:1365年 (8)本尊:薬師如来
(9)その他
1)西国薬師霊場第27番、丹波古刹霊場第14番
2)主な伽藍
  薬師堂(本堂):府指定文化財 1794年 禅宗様式
  開山堂:府指定文化財 1793年 六角堂
  鎮守社:府指定文化財 1793年
  他に、方丈、庫裡、地蔵堂、禅堂などがある
3)その他主な文化財
  十六羅漢像(画):重要文化財 室町時代
  即休契了像(画):重要文化財 中国元代
  大中臣持実像(画):府指定文化財 1448年
  大中臣元実(画):府指定文化財 1522年
  愚中周及像(画):府指定文化財 15世紀初期
  愚中周及像(画)禅英賛:府指定文化財
  六祖慧能像(画):市指定文化財
  愚中周及関係品:府指定文化財 南北朝〜室町時代
  梵鐘:市指定重要資料
  など多数の文化財

画像
                       参道

画像
                       境内

画像
                    薬師堂(本堂)

画像
                      開山堂

画像
                       方丈

画像
                      鎮守社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

天寧寺 (京都府福知山市) 福知山の名刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる