お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海庵 (京都市右京区) 妙心寺塔頭

<<   作成日時 : 2013/01/20 19:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都市右京区にある妙心寺には46ヶ寺の塔頭があり、東海庵は
法堂の東側にある妙心寺四派の一つ東海派の本庵である。
<妙心寺四派本庵:龍泉庵、東海庵、霊雲院、聖澤院>

東海庵は、妙心寺11世悟渓宗頓が美濃守護代斎藤利国の妻利貞尼の
支援を得て1484年に開創された。
利貞尼は応仁の乱後、荒廃した妙心寺の再興を支援すべく広大な
土地を買い取って寄進し、それが大伽藍に発展する端緒となった。

東海庵は残念ながら非公開である。

(1)寺名:東海庵 (2)住所:京都市右京区花園妙心寺町1
(3)宗派:臨済宗妙心寺派大本山妙心寺塔頭
(4)開山:悟渓宗頓 (5)開基:利貞尼 
(6)開創:1484年 (7)本尊:?
(8)その他
1)妙心寺四派の東海派本庵
2)重要文化財
  瀟湘八景図4幅:狩野元信筆
  孝明天皇宸翰徽号勅書:1848年
  十六羅漢像(画)16幅:中国元代
  花鳥図2幅:陳子和筆 中国16世紀
3)庭園
  書院庭園:国指定史跡・名勝 1814年作庭 枯山水
  方丈(本堂)前庭:白砂の枯山水庭園
4)方丈(本堂)、書院:1661〜73年再建

画像
                       外観

画像
                       玄関

画像
                       表門

画像
                      方丈(本堂) 

画像
                      白露地の庭 

画像
                      書院南庭

画像
                     東海一連の庭

画像
                    東海一連の庭蹲踞

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

東海庵 (京都市右京区) 妙心寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる