お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 安国寺(岡山県津山市) 美作安国寺の名前を継いだお寺

<<   作成日時 : 2008/09/15 12:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

足利尊氏発願の美作安国寺は神戸村(現在の兵庫県宍粟市の一部)に
あったが、1607年津山藩主森忠政が津山に龍雲寺として移転し菩提寺とし、
後に本源寺と改名されている。
本源寺三代住職万愚が作東町の善福寺を津山に移転し、安国寺の
名前を継いだといわれている。
以後、本源寺住職を退いた僧侶が安国寺の住職になっているとのこと。
(大正時代まで続いたそうである)

(1)寺名:安国寺(あんこくじ) (2)住所:岡山県津山市小田中1203
(3)山号:万歳山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)善福寺の開創:不詳 美作安国寺の開創:1339年
(6)中興:万愚和尚 1772年 安国寺と改名
(7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)庭園(石林園):市指定名勝 池泉鑑賞式庭園
2)梵鐘:市指定文化財 1377年

画像
                       参道

画像
                       本堂

画像
                       庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

安国寺(岡山県津山市) 美作安国寺の名前を継いだお寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる