お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 明王院(岡山県浅口市) 檀家の多い寺

<<   作成日時 : 2008/09/11 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

伝教大師最澄の開創と伝える明王院は檀家数が2000を超える
大寺で、新しい堂宇が着々と整備されている。
広大な境内には真新しい本堂、多宝塔などが整然と建てられ、多くの
檀家と信者に支えられているのが一目瞭然の風景である。

(1)寺名:明王院 (2)住所:岡山県浅口市鴨方町六条院中4571
(3)山号:真岳山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:伝教大師最澄 (6)開創:782〜806年 (7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)主な伽藍
  新本堂:2003年
  多宝塔:1988年 高さ16m
2)池泉回遊式庭園

画像
                       眺望

画像
                       山門

画像
                       参道

画像
                       庭園

画像
                      護摩堂

画像
                       本坊

画像
                      地蔵堂

画像
                      新本堂

画像
                      多宝塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

明王院(岡山県浅口市) 檀家の多い寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる