お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 伽耶院(兵庫県三木市) 山伏の寺

<<   作成日時 : 2008/08/29 12:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県に数多くある法道仙人創建の伝承をもつ伽耶院は、
平安時代には大いに栄え花山法皇なども行幸されたと伝わる。
中世には修験道の霊場として多くの山伏が集まり、江戸時代には
修験道の本拠の一つとして権威を揮ったといわれる。
古色蒼然とした風景はその面影を残している。

(1)寺名:伽耶院(がやいん) (2)住所:兵庫県三木市志染町大谷410
(3)山号:大谷山 (4)宗派:本山修験宗
(5)開基:法道仙人 (6)開創:645年 (7)本尊:毘沙門天
(8)その他
1)新西国三十三ヶ所霊場第26番
2)主な伽藍
  本堂:重文 1646年 本堂内の宮殿も重文
  多宝塔:重文 1648年 
  三坂明神社:重文 1644〜48年
  開山堂:市指定 1656年
  行者堂:市指定 1630年
3)本尊毘沙門天立像:重文 藤原時代
4)採燈大護摩供:10月初旬 多くの山伏が参集

画像
                   <重文>多宝塔

画像
                   <重文>多宝塔

画像
                      仁王門

画像
                      二天門

画像
                       境内

画像
                    <重文>本堂

画像
                      開山堂

画像
                  <重文>三坂明神社

画像
                       本坊

画像
                    仲よしポックリ地蔵

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

伽耶院(兵庫県三木市) 山伏の寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる