お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍泉寺(大阪府富田林市) <名勝>浄土式庭園

<<   作成日時 : 2008/06/30 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本堂西側に広がる庭園は、南北朝時代以前の影響が残る浄土式庭園で、
大きな池には三つの島があり、スイレン・蓮・かきつばた・しょうぶ・アヤメ
などが花を咲かせる。
自然がそのまま残る庭園の風景は、一見すると手入れが行き届かない
風景にも見えるが、周囲を廻ると自然を生かした庭園の本来持つ癒し空間を
造り出している。これこそ<自然庭園>である。
これに類した庭園は三重県津市の専修寺庭園がある。
専修寺 その1参照
また、この池は弘法大師空海が祈祷によって水を呼び、清水満々として
三つの島ができたと伝えられる池でもある。

(1)寺名:龍泉寺(りゅうせんじ) (2)住所:大阪府富田林市龍泉888
(3)山号:牛頭山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:蘇我馬子 (6)開創:594年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)仁王門:重文 鎌倉時代中期
2)仏像など
  仁王像(金剛力士立像):府指定文化財 1275年
  聖徳太子立像:府指定文化財 1346年 南無仏太子像
3)庭園:国指定名勝 浄土式庭園 
4)奈良時代前期の塔心礎:東西二塔があったと伝えられている。
5)嶽山(282m)中腹に位置し、葛城・金剛山の眺望よし

画像
                       参道

画像
                   <重文>仁王門

画像
                   <重文>仁王門

画像
                      仁王像

画像
                     モッコクの木

画像
                       本堂

画像
                      東塔心礎

画像
                      聖天堂

画像
                       庭園

画像
                       庭園

画像
                       庭園

画像
                      スイレン

画像
                   霞む葛城・金剛山

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

龍泉寺(大阪府富田林市) <名勝>浄土式庭園 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる