お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 石龕寺(兵庫県丹波市) 新緑の丹波紅葉三山

<<   作成日時 : 2008/05/03 14:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

丹波の紅葉三山といわれる石龕寺の新緑を訪れた。
<丹波紅葉三山:石龕寺、高源寺、円通寺>

聖徳太子の開基と伝えられ、鎌倉から室町時代にかけて大いに栄えた
といわれる。
仁王門に安置されている仁王(金剛力士立像)さんは、1242年肥後定慶の作で
重要文化財に指定されている。
<金剛力士立像で国宝指定は3件、重要文化財指定は22件>

南北朝時代には足利義詮が滞在したことが太平記にも登場し、
足利氏ゆかりの寺にもなっている。

(1)寺名:石龕寺(せきがんじ) (2)住所:兵庫県丹波市山南町岩屋2
(3)山号:岩屋山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:587年 (7)本尊:毘沙門天
(8)その他
1)金剛力士立像:重文 1242年 肥後定慶作 阿形368cm 吽形371cm
2)丹波古刹15ヶ寺霊場
3)町石:県指定文化財 1399年
4)本堂:1778年

画像
                     仁王門

画像
               <重文>金剛力士立像阿形

画像
               <重文>金剛力士立像吽形

画像
                      町石

画像
                      石仏

画像
                      参道

画像
                      参道

画像
                      本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

石龕寺(兵庫県丹波市) 新緑の丹波紅葉三山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる