お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 楞厳寺(茨城県笠間市) 姫春蝉の発生地

<<   作成日時 : 2008/05/21 19:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国の天然記念物になっている姫春蝉の北限発生地になっている
楞厳寺裏山を境内にするお寺である。
どこまでも静寂が漂う境内で蝉の合唱を聞いてみたかったが、
残念ながら季節はずれの時期であった。
それもこの日は法事があって、お寺も忙しく<重文>千手観音立像も
拝観できずに失礼せざるをえなかった。
ただ、茅葺の<重文>山門をじっくり拝観できたことで、ここまで足を
運んだ意義もあった。

(1)寺名:楞厳寺(りょうごんじ) (2)住所:茨城県笠間市片庭775
(3)山号:仏頂山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 (6)中興開山:大拙 (7)中興開基:笠間時朝(笠間城主)
(8)本尊:千手観音
(9)その他
1)笠間城主笠間氏の菩提寺
2)本尊千手観音立像:重文 1252年 像高208cm
3)山門:重文 室町時代中期 茅葺
4)姫春蝉の発生地:国指定天然記念物 発生の北限地

画像
                   <重文>山門

画像
                   <重文>山門

画像
                       参道

画像
                       仏殿

画像
                       本堂

画像
                       石仏

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

楞厳寺(茨城県笠間市) 姫春蝉の発生地 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる