お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 如意寺(兵庫県神戸市)

<<   作成日時 : 2008/02/08 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

芝生の境内に3棟の重要文化財に指定されたお堂が適度な距離で建てられて
いる風景は公園とお寺が同居した空間を展開している。
四季ごとの風景に接してみたい感慨が湧いてきた。

(1)寺名:如意寺(にょいじ) (2)住所:兵庫県神戸市西区櫨谷町谷口259
(3)山号:比金山 (4)宗派:天台宗 (5)開山:法道仙人 (6)中興開山:願西尼
(7)開創:645年 (8)本尊:地蔵菩薩
(9)その他
1)重要文化財伽藍
  三重塔:1385年 高さ21.3m
  文殊堂:1453年 舞台造り
  常行堂(阿弥陀堂):鎌倉時代初期
2)伽藍は典型的な天台様式
3)仁王像:鎌倉時代の塑像
4)本堂は戦後解体されて堂跡が残っている

画像

                         三重塔

画像

                         常行堂

画像

                         文殊堂

画像

                         文殊堂

画像

                          境内

画像

                          山門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

如意寺(兵庫県神戸市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる