お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 慈光院(奈良県大和郡山市)

<<   作成日時 : 2008/02/06 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

境内全体が茶席の雰囲気に満ち溢れている慈光院は茶人片桐石州の設計・開基により
創建され、借景を取り入れた庭園はその趣を一層高めている。
さらに、手水鉢のひとつひとつに気配りした造形が窺える。
サツキの頃は拝観者も多いとのこと。新緑もよし。

(1)寺名:慈光院 (2)住所:奈良県大和郡山市小泉町863
(3)山号:円通山 (4)宗派:臨済宗大徳寺派 (5)開山:玉舟和尚
(6)開基:片桐貞昌(石州) (7)開創:1663年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)片桐家の菩提寺
2)重要文化財伽藍
  書院:1661〜73年建立 茅葺  
  茶室:高林庵茶室、閑茶室 1664年
3)手水鉢3基、蹲踞1基:重要文化財 
4)庭園:国指定名勝 借景式枯山水庭園
5)茶の湯の寺:石州流茶道発祥の寺
6)茨木門:茨木城の楼門移築

画像

                          庭園

画像

                         茨木門

画像

                          書院

画像

                         閑茶室

画像

                        高林庵茶室

画像

                         手水鉢

画像

                        本堂(方丈)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

慈光院(奈良県大和郡山市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる