お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 根来寺(和歌山県岩出市) その1

<<   作成日時 : 2008/01/14 15:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

根来衆といわれる1万余の僧兵を抱え、室町時代末期のヨーロッパの地図に記される
ほどの巨大なお寺であったが、秀吉軍の来襲で壊滅状態となった。
しかし、その後新義真言宗の原点として現在の真言宗に息づいている。

その2>参照

(1)寺名:根来寺(ねごろじ) (2)住所:和歌山県岩出市根来2286

(3)山号:一乗山 (4)宗派:新義真言宗総本山 (5)開山:興教大師覚鑁 
(6)開創:1130年 (7)本尊:大日如来

(8)その他

1)覚鑁は真言宗の中興の祖といわれる

2)大塔:国宝 1547年建立 高さ40m 多宝塔で日本一

3)大師堂:重要文化財 1391年建立

4)大伝法堂(本堂):県指定文化財 1827年建立

5)本坊庭園:国指定名勝 池泉蓬莱庭園 枯山水庭園

6)境内:国指定史跡

7)重要文化財仏像
  大日如来坐像:1404年  金剛薩埵坐像  尊勝仏頂坐像

(9)風景

1)古の大寺院を想像させる広大な境内と緑深い環境

2)しだれ桜

3)根来塗り

画像

                          大塔

画像

                          大師堂

画像

                         境内案内図

画像

                         奥の院廟所

画像

                          開山堂

画像

                          鐘楼門

画像

                         本坊庭園

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

根来寺(和歌山県岩出市) その1 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる