お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 金剛輪寺(滋賀県愛荘町) 湖東三山

<<   作成日時 : 2008/10/11 20:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

金剛輪寺は741年行基によって開創されたと伝えられているが、
800年代の中頃慈覚大師円仁によって再興され、多くの近江の寺院と
同様に天台宗となっている。
その後、織田信長の兵火により本坊などは罹災したが、山腹にある本堂・
三重塔は兵火から免れた。

金剛輪寺は<西明寺、 百済寺>とともに湖東三山と呼ばれ、紅葉の
名所になっている。

下記の寺名をクリックすると概要・写真
<湖東の紅葉の名所:金剛輪寺、 西明寺、 百済寺、 永源寺

(1)寺名:金剛輪寺(こんごうりんじ)<別名:松尾寺>
(2)住所:滋賀県愛荘町松尾寺874
(3)山号:松峰山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:行基 (6)開創:741年 (7)中興:慈覚大師円仁
(8)本尊:聖観音
(9)その他
1)国宝
 本堂:1288年頃
2)重要文化財伽藍
 二天門:室町時代後期
 三重塔:1246年 高さ22m
 大行社本殿:1447年
3)重要文化財仏像
 阿弥陀如来坐像:藤原時代 12世紀
 阿弥陀如来坐像:1226年
 十一面観音立像:12世紀
 四天王立像:1212年
 大黒天半跏像:11世紀
 不動明王立像:1211年
 毘沙門天立像:1211年
 慈恵大師坐像 2躯:1286、1288年
 不動明王二童子像
4)庭園:国指定名勝 池泉回遊式庭園
5)紅葉の名所
6)僧兵うどん

画像
                    <国宝>本堂

画像
                       黒門

画像
                       参道

画像
                       参道

画像
                   <重文>二天門

画像
                    <国宝>本堂

画像
                   <重文>三重塔

画像
                       庭園

画像
                       庭園

画像
                     茶室水雲閣

画像
                       書院

画像
                       赤門

画像
                  <重文>大行社本殿
                   <境外にある>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

金剛輪寺(滋賀県愛荘町) 湖東三山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる