テーマ:国宝伽藍のあるお寺

龍吟庵 (京都市東山区) 東福寺塔頭 <国宝>方丈

京都市東山区にある東福寺には25ヶ寺の塔頭があり、その筆頭 龍吟庵は1291年東福寺第三世無関普門(大明国師)の住居として 開創された。 <国宝>方丈は1387年の建立で、現存する最古の方丈といわれている。 書院造に寝殿造の意匠が施された格調のある造りになっている。 方丈を取り囲む3面の庭園は1964年重森三玲の作庭で、方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師寺 (奈良県奈良市) <国宝>東塔

奈良・薬師寺の<国宝>東塔が1世紀ぶりに本格的な解体修理を受ける ことが決まり、2009年2月の晴れ日を掴んで何度目かの拝観に訪れた。 2009年7月から調査が始まり、2011年度から解体修理を始め10年掛けて 完成させる予定とのこと。 東塔は最も美しい塔といわれ、<凍れる音楽>と表現されたり短歌などでも 詠われている。薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明王院 (広島県福山市) 優美な<国宝>五重塔

広島県福山市を流れる芦田川に面した愛宕山の麓にある明王院は、 弘法大師空海が807年開創した常福寺を前身とすると伝えられている。 芦田川の中州と周辺から発掘された<草戸千軒町遺跡>は明王院の 前にあり、草戸千軒町は鎌倉~室町時代に栄えた大集落・港町であり、 また常福寺の門前町であった。 江戸時代になり、福山初代藩主水野勝成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明王院(広島県福山市) <国宝>本堂・五重塔

国宝本堂・五重塔が物語る古刹 中国三十三観音霊場第8番札所 <明王院 優美な五重塔>クリック参照 (1)寺名:明王院 (2)住所:広島県福山市草戸町1473 (3)山号:中道山 (4)宗派:真言宗大覚寺派 (5)開基:弘法大師空海 (6)開創:807年 (7)本尊:十一面観音 (8)その他 1)国宝伽藍 本堂:132…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石山寺(滋賀県大津市) 紅葉の風景

滋賀県大津市を流れる瀬田川の畔にある名刹石山寺は 紫式部が源氏物語の構想を練ったと伝えられるお寺であり、 西国三十三所観音霊場第13番札所として観音信仰の篤い お寺でもある。 今年の紅葉は例年と比べて少し鮮やかに思える。 <石山寺 多宝塔>、<石山寺 源氏物語千年紀> <石山寺 3月の風景>クリック参照    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞龍寺(富山県高岡市) 国宝伽藍

加賀藩二代藩主前田利長の菩提寺 (1)寺名:瑞龍寺 (2)住所:富山県高岡市関本町35 (3)山号:高岡山 (4)宗派:曹洞宗 (5)開山:広山恕陽 (6)開基:前田利常 (7)開創:1614年 (8)本尊:釈迦牟尼 (9)その他 1)近世禅宗様式建築の代表 2)国宝伽藍  山門:1818年建立  仏殿:1659年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正善院(山形県鶴岡市) 羽黒山修験本宗

山形県鶴岡市の羽黒山の麓に位置する正善院は、羽黒山修験本宗本山の 荒沢寺本坊であり、羽黒山修験道の根本道場になっている。 荒沢寺は587年蜂子皇子による開創と伝えられ、出羽三山(月山、湯殿山、 羽黒山)を開いたといわれる。 それ以降明治維新まで神仏習合の山として多くの修験者や民衆の信仰を 集めているが、神仏分離令により神社とお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宝寺(愛媛県松山市) 県下最古の<国宝>本堂

松山市大峰ヶ台(140m)の東南麓にある小さなお寺大宝寺には 愛媛県下最古の木造建築である<国宝>本堂がある。 平安時代の阿弥陀堂様式で、鎌倉時代前期に建立されている。 本尊は長らく薬師如来として信仰されてきたが、1959年の修理の 時、阿弥陀如来と判明した藤原時代の仏像である。 <うば桜伝説>があり、薬師如来のご利益で本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太山寺(愛媛県松山市) 県下最大の<国宝>本堂

松山市経ヶ森(203m)の中腹に位置する太山寺は四国八十八ヶ所霊場 第52番であり、愛媛県下でも有数の名刹である。 <国宝>本堂は1305年の再建で、愛媛県下でも最大の木造建築と いわれている。 開創には<一夜建立の御堂>という伝承があり、豊後国の真野長者が 一夜にしてお寺を建立したと伝えられている。 また、739年聖武天皇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄瑠璃寺(京都府木津川市)

宝池を中心とした浄土式庭園の東(此岸)に薬師如来を本尊とする三重塔、 西(彼岸)に九体阿弥陀如来を本尊とする阿弥陀堂(本堂)とまさに浄土を 連想さす風景が浄瑠璃寺そのものである。 平等院(京都府宇治市)、白水阿弥陀堂(福島県いわき市)と浄土式庭園を代表する 浄瑠璃寺は文化的には奈良の影響が強いが、お寺の境内構想は平安そのものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝建造物があるお寺 滋賀県

滋賀県には国宝のお堂があるお寺は9ヶ寺(15棟)あり、全国3番目の県です。 織田信長の時代に壊滅的な破壊にあった近江の国ですが、よく残った ものです。 <国宝のお堂があるお寺>参照 <お寺の名前をクリックすると詳細へ> (1)園城寺(三井寺):<大津市> 金堂;1599年  新羅善神堂;1347年        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝建造物があるお寺 京都府

京都府には国宝のお堂があるお寺は25ヶ寺(42棟)にのぼり、 寺の数では最多であるが、棟数では奈良県が最多である。 奈良時代のお堂は無く、平安時代以降のお堂である。 <最古のお堂は醍醐寺五重塔(952年)> 桃山時代の国宝が目立つ。 <お寺の名前をクリックすると詳細へ> <京都市北区> (1)大徳寺: 唐門;桃山時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝建造物があるお寺 奈良県

奈良県には20ヶ寺のお寺に国宝堂塔があり、62棟の多きに わたります。法隆寺だけで19棟を数えます。 奈良時代・白鳳時代となると矢張り奈良県しかありません。 <お寺の名前をクリックすると詳細> <(1)法隆寺(斑鳩町)> (西院)  金堂:白鳳時代  五重塔:白鳳時代  中門:白鳳時代 東及び西廻廊:白鳳時代  経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝建造物があるお寺 大阪・兵庫・和歌山県

近畿地区には国宝のお堂があるお寺が67ヶ寺あり、全国の3分の2が 集まっている。大阪・兵庫・和歌山には13ヶ寺(16棟)あるが、以外に 多いのではないだろうか。 お寺の名前をクリックすると詳細へ <大阪府> (1)孝恩寺:<貝塚市> 観音堂;鎌倉時代後期 (2)慈眼院:<泉佐野市> 多宝塔;1271年 (3)観心寺:<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛輪寺(滋賀県愛荘町) 湖東三山

金剛輪寺は741年行基によって開創されたと伝えられているが、 800年代の中頃慈覚大師円仁によって再興され、多くの近江の寺院と 同様に天台宗となっている。 その後、織田信長の兵火により本坊などは罹災したが、山腹にある本堂・ 三重塔は兵火から免れた。 金剛輪寺は<西明寺、 百済寺>とともに湖東三山と呼ばれ、紅葉の 名所にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善水寺(滋賀県湖南市) <国宝>本堂

湖南三山と呼ばれる古刹のひとつ善水寺は文化財の宝庫で、信長時代の 焼き討ちからも逃れたお寺である。 (1)寺名:善水寺 (2)住所:滋賀県湖南市岩根3518 (3)山号:岩根山 (4)宗派:天台宗 (5)開基:元明天皇 (6)開創:710年頃 (7)再興:最澄 (8)本尊:薬師如来 (9)その他 1)本堂:国宝 1364…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛輪寺(滋賀県愛荘町) その2

湖東三山 紅葉の名所 紅葉の風景                               境内の紅葉                                境内の紅葉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石手寺(愛媛県松山市) マントラ洞窟のある四国有数の古刹

四国有数の古刹であり、四国八十八ヶ所霊場第51番である石手寺は お遍路さんや道後温泉観光客でいつも賑わう観光寺でもある。 <国宝>二王門や重文の建造物も多く、文化財の宝庫でもある。 こうした古刹の顔とマントラ洞窟が織りなす石手寺は京都や奈良にない 古刹の顔を持っている。 多くのお遍路さんはマントラ洞窟に入りませんが、心を掻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石山寺(滋賀県大津市) 日本最古の<国宝>多宝塔

日本の数ある多宝塔の中で、最古で最も美しい多宝塔が石山寺の <国宝>多宝塔である。 1194年源頼朝による建立と伝えられる多宝塔には快慶作の <重文>大日如来坐像が本尊として祀られ、四天柱には仏画が 描かれている。 石山寺は747年良弁(東大寺初代別当)によって開創された名刹で、 平安時代には多くの文学作品にも登場し、特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東福寺(京都市東山区) 臨済宗東福寺派大本山

紅葉の時期には人人人~の東福寺であるが、その時期以外では 静かな禅寺であり、新緑を求めて新鮮な気分を味わうには絶好の お寺である。 室町時代の京都五山第4位で、壮大な伽藍から<伽藍づら>と呼ばれていた。 明治時代1881年の大火で仏殿・法堂・方丈・庫裡を失くしているが、 <国宝>三門などが残り、古の伽藍を想像出来る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪王寺(栃木県日光市) その2 大猷院霊廟(徳川家光霊廟)

徳川将軍第3代家光は、1651年将軍職のまま48歳で亡くなり、 1652年から1年2ヶ月で家光の霊廟(大猷院霊廟)が造営された。 権現造りの霊廟であるが、東照宮に比して控え目に造られたと いわれている。 仁王門から始まり、二天門・夜叉門・唐門と煌びやかな門構成で 廟伽藍が構成された様は徳川将軍の威光をまざまざと見せている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪王寺(栃木県日光市) その1 深緑の風景

日光山内の二社一寺(東照宮、二荒山神社、輪王寺)は世界遺産に 登録されており、一大観光地となっている。 歴史的に見ると、766年勝道上人によって輪王寺(当初は紫雲立寺) が開創され、続いて勝道上人が地主神として二荒山神社を開いた。 その後、神仏習合の霊山として隆盛し、江戸時代に入り天海僧正が 住職になり、1617年徳川家康を神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺<教王護国寺>(京都市南区) 主な伽藍

東寺の主な伽藍を見てみよう。 (1)金堂:国宝 1603年 (2)五重塔:国宝 1644年 高さ55m (3)大師堂(御影堂):国宝 1380年 (4)蓮花門:国宝 鎌倉時代前期 (5)北総門:重文 鎌倉時代前期 (6)北大門:重文 桃山時代 (7)慶賀門:重文 鎌倉時代前期 (8)東大門:重文 1605年 (9)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平等院(京都府宇治市) ハスの風景

1990年代阿字池を中心に庭園の発掘調査が行われた際に、約200年前の ハスの種子・約600年前の椿の種子が発見された。 ハスと椿の種子は宇治市植物公園で育てられ、どちらも見事に発芽し、 花を咲かせるまでになっている。 ハスは<平等院蓮>、椿は<室町椿>と呼ばれ開花時期には見事な花を 咲かせている。 今日は、36℃の炎天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山(和歌山県高野町) 総括 世界遺産と文化財

<世界遺産> 高野山は<紀伊山地の霊場と参詣道>の一部として世界遺産に 登録されているが、高野山の登録拠点は次のものである。 (1)<重文>大門  <高野山 その7>クリック参照 (2)壇上伽藍境内全体 <高野山 その1>クリック参照 (3)金剛峯寺境内全体 <高野山 その2>クリック参照 (4)<重文>徳川家霊台 <高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山(和歌山県高野町) その7 風景

高野山の隅から隅まで歩いて(3日間)、高野山の風景の一端を見てみよう。 高野山の西端にある<重文>大門から東北端にある弘法大師御廟まで。 <重文>大門、<重文>徳川家霊台は世界遺産に登録されている。 <高野山 総括>クリック参照                     <重文>大門               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山(和歌山県高野町) その3 金剛三昧院<国宝多宝塔>

金剛三昧院は高野山真言宗総本山金剛峯寺の塔頭(子院)であるが、 高野山の中では火事に遭うこともなく創建当初の建物や文化財が多く 残っている。 境内全体が世界遺産に登録されている。 これも中心地から少し離れた所に位置するためであろう。 特に、<国宝>多宝塔は<国宝>石山寺(滋賀県大津市)多宝塔に次いで 二番目に古い多宝塔であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山(和歌山県高野町) その1 壇上伽藍(世界遺産)

高野山は標高800m、東西6km南北3kmの平坦地で、周囲を1000mの 山々に囲まれた山上の盆地である。 816年弘法大師空海は嵯峨天皇から開創の勅許を得て、徐々に堂塔の 建立を始めるが、すべての完成をみる前の835年奥の院で入定した。 空海創案の堂塔すべてが完成したのは887年であった。 高野山は<弘法大師信仰>の中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西明寺(滋賀県甲良町) その1 深緑の風景

紅葉の名所湖東三山(西明寺、金剛輪寺、百済寺)は紅葉の時期は 人人人~で、お寺の伽藍・仏像や庭園をゆっくり拝観することもできないが、 この深緑の時期は人影もまばらでゆっくり拝観できるし、 緑のすばらしさを満喫できる。 緑の湖東三山+永源寺の散策をお薦めします。 <西明寺 その1>では緑を紹介し、<その2>で紅葉を紹介します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西明寺(滋賀県甲良町) その2 紅葉の風景

紅葉の名所湖東三山(西明寺、金剛輪寺、百済寺)のひとつ西明寺の 紅葉境内を歩いてみよう。 <西明寺その1、 その3>参照                        紅葉                        山門                       不断桜          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more