テーマ:東海北陸のお寺

名古屋市のお寺一覧 (愛知県)

名古屋市のお寺一覧 荒子観音(中川区):尾張四観音 速念寺(中川区):前田城跡 円盛寺(中川区):前田城跡 宝蔵院(中川区):布施屋地蔵 龍潭寺(中川区):名古屋の苔寺 宝珠院(中川区):名古屋三弘法 常泉寺(中村区):豊臣秀吉生誕地 龍泉寺(守山区):尾張四観音 笠寺観音<笠覆寺>(南区):尾張四観音 円通寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常泉寺 (愛知県名古屋市中村区) 豊臣秀吉生誕地

中村区中村町の中村公園、その中に建つ豊国神社、公園の東隣に建つ 常泉寺、隣接する妙行寺など一帯は、豊臣秀吉と加藤清正ゆかりの地 である。 豊臣秀吉生誕地といわれるのが常泉寺である。 1537年、通説として、木下弥右衛門となか(大政所)の間に、この地で 生まれている。 1606年、この地に加藤清正が秀吉の廟堂として開創したのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萬松院 (静岡県藤枝市岡部町) 駿河武士岡部氏の菩提寺

朝比奈川を眼下に、遠く駿河湾を望む丘陵地に建つのが萬松院である。 萬松院は、駿河武士の代表的存在であった岡部氏の菩提寺で、 永禄年間(1558~70年)の開創と伝えている。 岡部氏は、平安時代末期に、入江氏が京から岡部郷に入り、鎌倉時代に 岡部を名乗ったといわれ、朝日山城を根拠とし、今川氏に仕えた。 駿河で名を高めた世代は、久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大垣市、羽島市のお寺一覧 (岐阜県)

岐阜県大垣市、羽島市のお寺一覧 美濃国分寺(大垣市):741年聖武天皇詔の国分寺 明星輪寺(大垣市):日本三大虚空蔵 円興寺(大垣市):美濃五山 円通寺(大垣市):大垣藩主・戸田家の菩提寺 安楽寺(大垣市):家康ゆかりの寺 華渓寺(大垣市):曽根城跡 満福寺(大垣市):墨俣御坊 広専寺(大垣市):墨俣寺町 明台寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岸寺 (岐阜県羽島市)

西岸寺が建つ竹鼻町は、羽島市の中心地で、江戸時代には商業地として 、竹鼻別院の門前町としても栄えた。 しかし、1891年の濃尾地震によって大半が倒壊焼失し、西岸寺も その被害を受けている。 西岸寺は1584年、僧祐慶による開創と伝え、祐慶が伝えた数々の 寺宝の多くを、濃尾地震によって失っている。 現在、女性住職であるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝国寺 (福井県敦賀市)

敦賀市南部に位置する御名(ごみょう)地区にあって、田園に囲まれて建つ のが宝国寺である。 小さなお寺であるが、1851年に開創された<若越新四国八十八ヶ所霊場> の札所である。 若越新四国八十八ヶ所霊場は、敦賀市、美浜町を中心に、主に地蔵菩薩を 札所本尊としたミニ四国八十八ヶ所霊場で、お寺だけでなく、野仏や祠なども 含まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海北陸のお寺総覧

東海北陸の訪問回数は数十回になり、富山県・石川県・静岡県の訪問 が少し残っている。 富山県のお寺 石川県のお寺 福井県のお寺 岐阜県のお寺 静岡県のお寺 愛知県のお寺 三重県のお寺              富山県立山寺              石川県妙成寺      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景完教寺 (富山県砺波市)

砺波平野の特色といえば散居村である。 砺波平野に<カイニョ>と呼ばれる屋敷林に囲まれた農家が、ポツポツと 7000戸ほど点在する様を散居村と言っている 砺波市宮村の散居村に建つのが景完教寺である。 お寺は1300年頃に開創されたと伝えるが詳細は不詳である。 お寺には、室町時代造像の聖徳太子孝養像が祀られているが、この像には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三重県津市、松阪市のお寺

 専修寺(津市):真宗高田派本山 趣のある庭園  慈智院(津市):専修寺塔頭 本堂  四天王寺(津市):聖徳太子創建と伝えるお寺  津観音(津市):日本三観音  蓮光院初馬寺(津市):津の初午  西来寺(津市):天台真盛宗別格中本山  浄明院(津市):津藩主・藤堂家ゆかりの寺  寒松院(津市):津藩主藤堂家の菩提寺  大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地蔵院 (三重県津市) 子安地蔵

伊勢湾に面した中河原地区に、小さなお寺であるが、子安地蔵信仰の 篤い地蔵院が建っている。 本尊の地蔵菩薩は木像ではなく、鎌倉時代に描かれた画像の地蔵菩薩 で、これを守護仏として、中河原城中に祀っていた城主が、夫人の安産 を祈願成就したといわれる地蔵菩薩である。 故あって、近隣の城と合併した後、城主が中河原城跡にこの地蔵菩薩画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥勒寺 (愛知県弥富市) 銅造阿弥陀如来像

愛知県西部、木曽川下流のデルタ地帯に位置する弥富市の中央部に 建つのが弥勒寺である。 弥勒寺は、1500年鋳造の銅造阿弥陀如来像を本尊として、同年に 現在のあま市七宝町に、真言宗のお寺として開創されたと伝え、1584年 の蟹江城合戦(豊臣秀吉と織田信雄・徳川家康の間の合戦)によって 焼失している。 1691年現在地近辺に再興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊賀の石仏 (三重県伊賀市) 音羽七体地蔵磨崖仏

伊賀市諏訪~音羽の市道沿い、音羽地区西部にあって、 <大乗妙典六十六部日本国>の石碑が建つ向いに音羽七体地蔵磨崖仏 が置かれている。 おそらく、工事によって、ここに置かれたのであろう。 六地蔵石仏が定石であるが、これは七体地蔵で、珍しい。 年代は不詳であるが、江戸時代以前と思われる。 <三重県のお寺一覧> (1)石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊賀市のお寺 (三重県)

三重県伊賀市は奈良・京都に近いこともあり、仏教文化が栄えた。 芭蕉の故郷でもある。 主なお寺を紹介 寺名をクリックすると詳細へ <伊賀の石仏> みのいし地蔵(丸柱) 音羽七体地蔵磨崖仏(音羽) 伊賀国分寺跡:聖武天皇詔の国分寺 新大仏寺:東大寺ゆかりの寺 観菩提寺:正月堂 西蓮寺:真盛上人ゆかりの寺 常福寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊賀の石仏 (三重県伊賀市) みのいし地蔵

伊賀市丸柱から音羽へ市道を辿り、伊賀焼長谷園を過ぎて600mほど 行くと、道端に杉の大木が見えてくる。 杉の下に<みのいしじぞう>の案内板がある。 杉の根元に下りると、小川が流れ、その根元にお地蔵さんが掘られた 磨崖仏が、杉の根元に抱き込まれた形である。 杉が先にあったのか、それとも磨崖仏が先にあったのか興味を抱く。 磨崖仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十輪寺 (静岡県藤枝市)お地蔵さんのお寺

藤枝市の東部にあって、高草山の西麓に位置する三輪の里は、 7世紀に、大和の大神(おおみわ)神社から分祀された神(みわ)神社 から集落が始まったといわれる。 そこに建つ十輪寺の開創は不詳であるが、1624年再興され、 曹洞宗の禅寺となった。 1800年には木喰上人が岡部町に滞在し、木喰仏を残している。 訪れると、山門脇のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円満寺 (岐阜県海津市)

養老山地東麓に広大な霊苑を擁し、<薩摩カイコウズ街道>と呼ばれる 県道56号に面して建つのが円満寺である。 円満寺は天平年間(729~749年)に開創されたと伝わる古刹で、 本堂内には多数の文化財に指定された仏像が祀られている。 これらの仏像の中には、廃寺となったお寺から移された仏像もある。 また、裏山山頂には、4~5世紀の<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長久寺 (福井県美浜町) 日向湖

若狭三方五湖の中で、唯一の塩水湖である日向(ひるが)湖は、江戸時代初期に 若狭湾との間に、日向運河が開削され、塩水湖となっている。 それまでは、若狭湾に面した日向浜が漁村として機能していたが、波浪浸食で 舟揚げが困難となり、漁民の小浜藩への願い出を受けて、藩が日向運河を開通 させ、それ以降は日向湖沿岸が漁村として発展した。 現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音寺 (富山県小矢部市) 北陸三十三ヶ所観音霊場第26番

白馬山麓にあって、観音町に建つ観音寺は、667年、現在の小矢部市五社に、 インドからの渡来僧といわれる伝説の法道仙人によって開創されたと伝わる 古刹で、七堂伽藍の大寺として栄えたといわれている。 1586年、前田利家の甥前田利秀が今石動(いまいするぎ)城主となって、 天正大地震で損壊した城下を再興している。 その際の1589年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三重県のお寺一覧

三重県のお寺を紹介  津市、松阪市のお寺  伊賀市のお寺  東林寺(いなべ市):白滝  行順寺(いなべ市):蓮如上人ゆかりの寺  聖宝寺(いなべ市):浄土庭園  長楽寺(いなべ市):樅の木  光蓮寺(いなべ市):梅戸城主の菩提寺  覚通寺(いなべ市):寄せ燈籠  源盛院(木曽岬町):芭蕉句碑  了清寺(木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西光寺 (三重県伊賀市槙山) 西光寺窯跡

陶芸を趣味とする私にとって、伊賀と信楽は聖地である。 伊賀焼の里、阿山地区の槙山には、三重の実業家で陶芸家でもある 川喜田半泥子が発掘した古伊賀(桃山時代の伊賀焼)の槙山古窯跡 (西光寺窯跡)を裏山にした西光寺が建つ。 窯跡は墓地になっている。 西光寺は1681年開創といわれ、窯が閉じられた後に開創されている。 槙山集落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県のお寺一覧

愛知県のお寺を紹介します。 名古屋市のお寺一覧 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 知多四国霊場 尾張四観音:龍泉寺観音、甚目寺観音、荒子観音、笠寺観音 高徳院(豊明市):桶狭間古戦場跡 甚目寺(あま市):尾張四観音 法蔵寺(あま市):鉄造地蔵菩薩 蓮華寺(あま市):蜂須賀小六の菩提寺 広済寺(あま市):尾張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禅源寺 (愛知県稲沢市) 徳川家光の上洛宿

江戸時代初期に開設された美濃路の稲葉宿にあって、松並木参道が美しい 禅源寺は、1376年、南禅寺43世太清宗潰によって開創されたと 伝えられている。 1634年、3代将軍徳川家光が、30万の大軍を率いて3度目の上洛を 行った際、稲葉宿での宿が禅源寺で、それ以降寺紋に葵の紋を使っている。 この家光上洛以降、14代家茂まで将軍の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盤石寺 (静岡県焼津市)

大井川左岸に建つ盤石寺は、大井川の対岸にある能満寺(吉田町)の末寺 として開創された。能満寺といえば、大ソテツが国の天然記念物に指定され、 ソテツ寺と呼ばれている。 盤石寺は室町時代に入って衰退したが、1480年再興され、1597年 には掛川城主山内一豊の庇護を受け、その時の寺領安堵の書状が残されている。 広い境内には草木が茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大杉地蔵 (岐阜県中津川市) 国指定天然記念物<加子母大杉>

下呂市に接した中津川市加子母(かしも)地区に、天高く屹立する 加子母大杉は、推定樹齢千数百年といわれ、国の天然記念物に指定されている。 その大杉の下に建つ地蔵堂に祀られているのが、大杉地蔵尊である。 この地蔵尊は、かっては大津市瀬田大寺に祀られていたが、廃寺となったため、 故あって信者がこの地に地蔵堂を祀ったとも伝えられている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県のお寺一覧

福井県は真宗・曹洞宗の王国であるが、若狭地域は趣を異にする。 若狭三十三観音霊場 永平寺(永平寺町):曹洞宗大本山 吉峰寺(永平寺町):道元禅師ゆかりの寺 和田本覚寺(永平寺町):越前門徒の中核 円寿寺(永平寺町):本阿弥光悦の書状 昌蔵寺(永平寺町):一乗谷に起源 吉崎御坊(あわら市):蓮如上人ゆかりの地 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永福寺 (福井県高浜町)

若狭湾に流れ込む子生川(こびがわ)に囲まれた宮崎地区に、民家風の本堂が 建つ永福寺は、佐伎治(さきち)神社の別当寺であった龍蔵院六坊の一つ、 松の坊として、若狭湾に面する城山に開創されたと伝えられている。 佐伎治神社は県社で、<高浜七年祭>は若狭一の祭で、大いに賑わう とか。 龍蔵院は明治時代初期の神仏分離で廃寺となり、永福寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川県のお寺一覧

加賀藩主・前田家ゆかりのお寺を始めとして古刹や名刹が あり、特に能登半島には曹洞宗総持寺が元あった総持寺祖院は 曹洞宗らしい風景が残っている。 全昌寺(加賀市):芭蕉ゆかりの寺 宗寿寺(加賀市):国内で現存する唯一の関所門 本光寺(加賀市):日本百名山・深田久弥の菩提寺 実性院(加賀市):大聖寺藩主・前田家の菩提寺 薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専称寺 (石川県加賀市) 親鸞聖人絵伝

大聖寺の寺町ともいえる鉄砲町に建つ専称寺は、別名<河崎専称寺>と 呼ばれている。 これは、専称寺がもともと砺波郡河崎村(現在の南砺市福野)にあったが、 その後転々として、江戸時代に現在の鉄砲町に落ち着いている。 14世紀後半には加賀にあって、本願寺の末寺として布教の拠点になって おり、1449年には<親鸞聖人絵伝>を本願寺から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more