テーマ:東海北陸のお寺

岐阜県揖斐川町池田町本巣市のお寺一覧

横蔵寺(揖斐川町):仏像の宝庫 華厳寺(揖斐川町):西国三十三所観音霊場第33番 月桂院(揖斐川町):戦国武将・稲葉一鉄の菩提寺 瑞巌寺(揖斐川町):守護大名・土岐頼康の菩提寺 西蓮寺(揖斐川町):ムクノキ 松林寺(揖斐川町):揖斐藩主の菩提寺 一心寺(揖斐川町):城台山の中腹 法雲寺(揖斐川町):守護大名・土岐頼芸の菩提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡墨観音 (岐阜県本巣市) 根尾谷淡墨桜

日本三大桜の一つ、根尾谷淡墨桜を見守る高台に観音堂が建ち、 そこに祀られているのが淡墨観音である。 日本三大桜とは   三春滝桜:福島県三春町 紅しだれ桜 推定樹齢1000年   山高神代桜:山梨県北杜市 エドヒガン桜 推定樹齢2000年   根尾谷淡墨桜:岐阜県本巣市 エドヒガン桜 推定樹齢1500年   1922年、僧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧伊賀街道三体地蔵 (三重県伊賀市荒木)

1634年<鍵屋の辻決闘>で有名な荒木又右衛門の生誕地荒木集落 を抜け、服部川左岸の旧伊賀街道を200mほど行くと林道に入ると、 直ぐ右手、三角形の石に薄肉彫りされた三体地蔵石仏が見つかる。 中央のお地蔵さんは摩耗が激しい。 そこから50mほどの右手には、半肉彫りの六地蔵石仏、薄肉彫りの 一体地蔵石仏、薄肉彫りの三体石仏と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍護寺 (石川県志賀町)

<世界一長いベンチ>のある増穂浦海岸から北へ、田畑を抜けると、 低い山並みの麓に龍護寺の参道が現れる。 苔むした石段参道の脇には清水が流れ、山寺の風景が癒しの空間を 醸し出し、一気に石段を登る。 龍護寺の開創については、龍の伝説があり、寺名にも残されている。 それは、龍の災いを止めようと実峰禅師が坐禅を組んで、戒を授ける と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中ノ瀬磨崖仏 (三重県伊賀市寺田) 伊賀最大の磨崖仏

木津川の支流服部川に架かる寺田橋から、服部川沿いに国道163号 を津市方面へ1.5kmほどの左手、山裾の岩壁に中ノ瀬磨崖仏がある。            国道163号津方面と服部川              国道163号伊賀方面                 服部川対岸            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楞厳寺 (愛知県刈谷市) 徳川家康の生母於大の方ゆかり

刈谷市街地南端の天王町にあって、広い境内にゆったりと伽藍を 構えるのが楞厳寺である。 徳川家康の生母於大の方(伝通院)が、1544年松平弘忠と離縁の後、 実家の刈谷城主水野家に戻り、1547年再婚するまでの間、 度々楞厳寺を訪れ、於大の方は調度品などを残している。 また、楞厳寺は水野氏の菩提寺でもある。 <愛知県のお寺一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専称寺 (静岡県藤枝市岡部町) 西行坐像

芭蕉が最も尊敬した歌人・西行の伝承は各地に残るが、ここ岡部にも 残っており、十石坂観音堂の千手観音像は西行の念持仏と伝え、 観音堂に安置されていた西行坐像は、現在専称寺に安置されている。 この西行の木像は、1726年江戸の人が奉納した。 西行の歌 <嘆けとて月やはものを思はするかこち顔なるわが涙かな> <願はくは花のもとにて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光明寺 (岐阜県本巣市) 前卓

本巣市の光明寺へは、室町時代の前卓(まえじょく)を拝観したく 訪問した。 住職も懇切丁寧に説明していただきありがとうございました。 前卓とは、須弥壇や仏壇の前に置き、燭台・香炉・花瓶を置くための 小型の机である。 光明寺の前卓は、その彫刻がすばらしく文化財に指定されている。 光明寺の開創は不詳であるが、現在の揖斐川町に天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顕海寺 (福井県勝山市平泉寺町) 平泉寺塔頭

<越前の苔寺>とも言われる庭園で知られる平泉寺白山神社の一角に 建つのが顕海寺である。 明治時代の神仏分離により、それまで平泉寺というお寺であったが、 平泉寺白山神社となった。 717年、泰澄大師によって開創されたと伝える平泉寺は、大いに 栄え、室町時代後期には僧兵8千人を抱える宗教都市となったが、 1574年越前一向一揆に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉龍寺 (石川県金沢市) 加賀八家・前田長種氏の菩提寺

金沢寺町群の市野町に、保育園の遊具が境内所狭しと並び、 その中に樹齢250年といわれるソメイヨシノの古木が 園児を見つめるお寺が玉龍寺である。 玉龍寺は、加賀八家(1万石以上の加賀藩重臣)の一つで、 藩主前田氏と同族の前田対馬守氏の菩提寺である。 前田対馬守初代の長種は前田利家に仕え、その後越中守山城、 富山城など城代家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗泉寺 (富山県高岡市金屋町)

高岡鋳物発祥の地といわれる金屋町に建つ宗泉寺の開創については 不詳であるが、本尊の十一面観音坐像は、1844年高岡鋳物師の 名工若野四郎左衛門が鋳造した仏像で、旧北陸道を往来する人馬の 安全を祈願するために祀られたといわれている。 <富山県のお寺一覧> (1)寺名:宗泉寺(そうせんじ) (2)住所:富山県高岡市金屋町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺田の北向地蔵 (三重県伊賀市寺田) 北向三体地蔵

国道163号から県道676号に左折し、寺田集落に入って東へ、 農道を山麓に建つ毘沙門寺へ。 標石の立つ交差で、左へ毘沙門寺、右北向地蔵へ山道を登ると、 左手に行者堂があり、そこから50mほど登ると北向地蔵に到達                 毘沙門寺へ            左へ毘沙門寺右へ北向地蔵 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大福寺 (愛知県稲沢市儀長)オオムラサキツツジ

稲沢市儀長地区に民家風の本堂を構えるのが大福寺である。 境内に入って、高さ3mほどの大きなツツジ2株が目の前に デンと現れる。ツツジの一種<オオムラサキ>で、ツツジ の中で花が最も大きなもので、ここのツツジは樹齢150年 以上といわれる古木である。 大福寺は1584年の開創といわれる。 <愛知県のお寺一覧> (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正応院 (静岡県藤枝市) 多宝塔

藤枝市岡部地区を巡る途次に、静岡県では珍しい多宝塔のある お寺正応院を訪ねた。 正応院は、1918年日蓮宗のお寺として開創した 新しいお寺で、多宝塔は1979年建立されている。 日蓮宗のお寺でも珍しいが、東京池上本門寺や京都宝塔寺の 多宝塔は、日蓮宗でも貴重な存在となっている。 <静岡県のお寺一覧> (1)寺名:正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下善明寺 (岐阜県揖斐川町)

揖斐川町の房島(ぼうじま)地区には、善明寺が2ヶ寺あり、 通称では、真宗大谷派の上善明寺と浄土真宗本願寺派の下善明寺 である。 その起源は共に、812年伝教大師最澄が揖斐川町北方に開創した 天上寺と伝えられ、1602京都本願寺が東西に分立したことにより、 その後善明寺も分立したのでは。 本願寺分立以降、浄土真宗本願寺系のお寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒目称名寺 (福井県坂井市三国町)

九頭竜川河口近くの左岸にあって、黒目集落に黒目称名寺は建っている。 黒目称名寺は、親鸞聖人の弟子であった佐々木盛綱(西念)の子・光実 が、1241年、現在の福井市折立に精舎を建てたのが始まりと伝える。 その後、北坊と南坊と分立し、1558年南坊が現在地に移っている。 現在、折立には折立称名寺、黒目には黒目称名寺が残っており、各々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松縁寺 (石川県加賀市)

加賀市大聖寺の市街地に建つ松縁寺は、1643年、大聖寺藩初代藩主 前田利治の願により開創されたと伝える。 松縁寺は、明治時代の陶芸家竹内吟秋の菩提寺でもある。 竹内吟秋は、大聖寺藩士から九谷焼の陶芸家へ進み、九谷焼の 復活を成し、華麗な色彩法を確立している。 <石川県のお寺一覧> (1)寺名:松縁寺(しょうえんじ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光禅寺 (富山県氷見市) 藤子不二雄Ⓐの生家

<忍者ハットリくん>などの漫画家藤子不二雄Ⓐ氏の生家は、 氷見市街地に建つ光禅寺で、小学校5年生までこのお寺で 過ごしたそうです。 山門を入って、すぐ目の前に忍者ハットリくんなどの石像が 迎えてくれる。 光禅寺は1327年開創の曹洞宗古刹で、加賀藩主前田家の 祈願所となった。 <富山県のお寺一覧> (1)寺名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三重県のお寺一覧

三重県のお寺を紹介  津市、松阪市のお寺  伊賀市のお寺  東林寺(いなべ市):白滝  行順寺(いなべ市):蓮如上人ゆかりの寺  聖宝寺(いなべ市):浄土庭園  長楽寺(いなべ市):樅の木  光蓮寺(いなべ市):梅戸城主の菩提寺  覚通寺(いなべ市):寄せ燈籠  源盛院(木曽岬町):芭蕉句碑  了清寺(木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊賀市のお寺 (三重県)

三重県伊賀市は奈良・京都に近いこともあり、仏教文化が栄えた。 芭蕉の故郷でもある。 主なお寺を紹介 寺名をクリックすると詳細へ 伊賀国分寺跡:聖武天皇詔の国分寺 新大仏寺:東大寺ゆかりの寺 観菩提寺:正月堂 西蓮寺:真盛上人ゆかりの寺 常福寺:五大明王 宝厳寺:十一面観音 愛染院<願成寺>:芭蕉故郷塚 上行寺:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄光寺 (三重県伊賀市下友田)

伊賀市下友田の集落には一つの伝説がある。 織田信長の妹・お市の方が、1583年越前北ノ庄城内で 自害したと歴史は語っているが、実はその前に城を抜けだし 三国を経て下友田に入り、そこで最期を迎えたという伝説。 浄光寺には、お市の方の前の夫浅井長政の供養塔があるという。 また、浄光寺の裏山・雨乞山は1581年の天正伊賀の乱に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県のお寺一覧

愛知県のお寺を紹介します。 名古屋市のお寺一覧 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 知多四国霊場 尾張四観音:龍泉寺観音、甚目寺観音、荒子観音、笠寺観音 高徳院(豊明市):桶狭間古戦場跡 甚目寺(あま市):尾張四観音 法蔵寺(あま市):鉄造地蔵菩薩 蓮華寺(あま市):蜂須賀小六の菩提寺 広済寺(あま市):尾張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禅林寺 (愛知県一宮市) 歌人藤原実頼ゆかり

まだ若木の松並木参道の先に禅林寺は建つ。 禅林寺は、970年藤原実頼が亡くなると、その所領尾張国 丹羽郡小野郷(現在の犬山市か)に菩提を弔うために、極楽寺 が開創されたのが始まりと伝えられている。 藤原実頼は公卿で、関白摂政を務めた歌人として知られている。 実頼の歌 <をみなへし 見るに心は なぐさまで いとど昔の 秋ぞこひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯淵長徳寺(静岡県焼津市) 飯淵不動尊

大井川河口左岸に位置する飯淵(はぶち)の地に、漁船が据えられて いるのが、飯淵不動尊と呼ばれる長徳寺である。 本尊の不動明王は弘法大師空海から授けられ、996年長徳寺が 開創されたと伝える古刹で、漁業関係者の信仰が篤いといわれている。 2月27~28日に大縁日が催され、屋台も出て賑わうとか。 本堂の天井絵は明治時代に描かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大垣市、羽島市のお寺一覧 (岐阜県)

岐阜県大垣市、羽島市のお寺一覧 美濃国分寺(大垣市):741年聖武天皇詔の国分寺 明星輪寺(大垣市):日本三大虚空蔵 円興寺(大垣市):美濃五山 円通寺(大垣市):大垣藩主・戸田家の菩提寺 安楽寺(大垣市):家康ゆかりの寺 華渓寺(大垣市):曽根城跡 満福寺(大垣市):墨俣御坊 広専寺(大垣市):墨俣寺町 明台寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永明寺 (岐阜県羽島市) イブキ

羽島市小熊町に、イブキの木が目立つ永明寺が建つ。 イブキの木はビャクシンの一種で、社寺で多くみられ、 私のもくもく探索でも見かける機会が多い。 そんな中でも、永明寺のイブキの姿は印象に残った。 樹齢は不詳であるが、羽島市の天然記念物に指定されている。 <岐阜県のお寺一覧> (1)寺名:永明寺(えいめいじ) (2)住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県のお寺一覧

福井県は真宗・曹洞宗の王国であるが、若狭地域は趣を異にする。 若狭三十三観音霊場 永平寺(永平寺町):曹洞宗大本山 吉峰寺(永平寺町):道元禅師ゆかりの寺 和田本覚寺(永平寺町):越前門徒の中核 円寿寺(永平寺町):本阿弥光悦の書状 昌蔵寺(永平寺町):一乗谷に起源 吉崎御坊(あわら市):蓮如上人ゆかりの地 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍雲寺 (福井県あわら市)

龍雲寺は1491年、当地の領主堀江景実によって、堀江氏の 菩提寺として開創されたと伝えている。 堀江景実は戦国大名朝倉氏に仕え、後に織田信長に仕えたといわれる 戦国武将である。 境内に入って驚かされたのは、頭の欠けた地蔵菩薩があるではないか。 この欠損はどうしてか~謂れがあるのか。 また、堀江氏の巨大な供養塔(五輪石塔)も。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more