テーマ:中国四国九州のお寺

岡山県のお寺一覧

岡山県のお寺を紹介 真光寺(備前市):<重文>本堂・三重塔 福生寺<大滝山>(備前市):<重文>三重塔 正楽寺(備前市):中国三十三観音霊場第3番 松本寺(備前市):閑谷学校近辺の古刹 西願寺(備前市):菩提樹とイチョウ 西念寺(備前市):陣屋門 長法寺(備前市):備前の古刹 安養寺(和気町):和気の名刹 本久寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自性院 (岡山県赤磐市) 日野富子の墓

室町幕府8代将軍足利義政の正室・日野富子は応仁の乱(1467~78年) が勃発すると、一時現在の赤磐市に避難したと伝承されている。 1483年第9代将軍義尚と対立し、この地に隠遁し1490年 自性院を開創したと伝承され、富子の墓といわれる宝篋印塔が 残されている。 通説では富子は京都を離れたことはない。 <岡山県のお寺一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取県のお寺一覧

鳥取県のお寺を紹介 観照院(岩美町):因幡西国観音霊場第6番 龍岩寺(岩美町):因幡西国観音霊場第5番 隣海院(岩美町):東浜海岸 不動院岩屋堂(若桜町):洞窟内の舞台造り不動堂 新興寺(八頭町):鳥取の古刹 青龍寺(八頭町):因幡の成田山 清徳寺(八頭町):巨木名木群の古刹 西橋寺(八頭町):白兎の彫刻 豊乗寺(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣海院 (鳥取県岩美町) 東浜海岸

岩美町陸上(くがみ)地区に、1500mの砂浜が広がる東浜海岸 がある。 2017年6月から運行を開始した豪華列車<瑞風>が停車する 東浜駅の目の前に広がる海岸でもある。 夏には海水浴場としても人気が高く、近年その景色と共に訪れる 観光客も増えているとか。 そんな海岸集落の中に建つのが隣海院である。 開創については不詳である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本県のお寺

熊本県といえば加藤清正が思い浮かぶが、彼の菩提寺が熊本市にある 本妙寺で、熊本県では代表的なお寺といえよう。 国の重要文化財に指定されているお寺の建造物は全て球磨地域に 集中しており、それも山里の中に残されている。   本妙寺(熊本市):加藤清正の菩提寺 雲巌寺(熊本市):宮本武蔵ゆかりの霊巌洞 長寿寺(熊本市):木原不動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本光寺 (熊本県熊本市中央区) 笠塔婆

熊本市中央区坪井にあって、国道3号西に接して建つのが本光寺である。 1652年開創の日蓮宗のお寺で、境内に安置されている笠塔婆が 熊本県の文化財に指定されていることから訪れてみた。 笠塔婆の四角い塔身には1175年の銘が記され、銘入り笠塔婆として 最古類に属するといわれている。 上部の笠部は室町時代後期に補修されたと推定される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛媛県のお寺

愛媛県のお寺を紹介 観自在寺(愛南町):四国八十八ヶ所霊場第40番 龍光寺(宇和島市):四国八十八ヶ所霊場第41番 佛木寺(宇和島市):四国八十八ヶ所霊場第42番 明石寺(西予市):四国八十八ヶ所霊場第43番 如法寺(大洲市):大洲藩主加藤家の菩提寺 高昌寺(内子町):巨大な涅槃像 大宝寺(久万高原町):四国八十八ヶ所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延命寺 (愛媛県四国中央市) 四国別格二十霊場第12番

延命寺には、弘法大師空海が植えたと伝承された<いざり松>と 呼ばれた、樹齢数百年の松がシンボルであったが、1968年 枯死し、現在はその幹が残されており、枝からの若木が植えられている。 かっての写真を見ると、その姿は横に広がり傘の形をし、現在 残っていれば、名松と謳われたであろう。 弘法大師に由縁する<千枚通し霊符>も延命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国・四国・九州のお寺  総覧

中国・四国・九州のお寺を県別に紹介 鳥取県   島根県   岡山県   広島県   山口県 徳島県   香川県   愛媛県   高知県 福岡県   佐賀県   長崎県   大分県   熊本県             観音院(鳥取県鳥取市)             清水寺(島根県安来市)        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県のお寺一覧

香川県のお寺を紹介 大興寺(三豊市):四国八十八ヶ所霊場第67番 神恵院(観音寺市):四国八十八ヶ所霊場第68番 観音寺(観音寺市):四国八十八ヶ所霊場第69番 萩原寺(観音寺市):四国別格二十霊場第16番 萩の寺 本山寺(三豊市):四国八十八ヶ所霊場第70番 <国宝>本堂 弥谷寺(三豊市):四国八十八ヶ所霊場第71番 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国善光寺 (香川県坂出市)

倉敷から瀬戸大橋を渡って坂出に入った右手の聖通寺山、 その山腹に建つ四国善光寺の本尊は、善光寺如来と呼ばれる 阿弥陀如来で、まさしく信濃善光寺の名を頂いている。 聖通寺山は一帯が公園となり、そこからは瀬戸大橋や坂出の 市街地を一望できる。 <香川県のお寺一覧> (1)寺名:四国善光寺(しこくぜんこうじ) (2)住所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島県のお寺一覧

徳島県のお寺を紹介 霊山寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第1番 東林院(鳴門市):第1番霊山寺の奥の院 極楽寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第2番 潮明寺(鳴門市):紀貫之の歌碑 長谷寺(鳴門市):駅路寺 鬼骨寺(鳴門市):鬼伝説 十輪寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第1番前札所 蓮花寺(鳴門市):わんわん凧発祥の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善学寺 (徳島県徳島市)

眉山の東麓にあって、寺町の一角に現代的な本堂を構えるのが 善学寺である。 このお寺は和算学・暦学の小出長十郎(兼政)の菩提寺である。 小出長十郎は江戸時代後期の徳島藩士であったが、和算学の 勉強のために藩を辞し、和算四流を会得し、更に暦学にも名を 成した学者である。 <徳島県のお寺一覧> (1)寺名:善学寺(ぜんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島県のお寺一覧

広島県のお寺を紹介 備後安国寺<安国寺>(福山市):足利尊氏発願の安国寺の一つ 明王院(福山市):<国宝>本堂・五重塔 磐台寺(福山市):阿伏兎観音 福禅寺(福山市):対潮楼 浄土寺(尾道市):国宝のお寺    海龍寺(尾道市):尾道七佛      西郷寺(尾道市):重文伽藍      浄泉寺(尾道市):屋根瓦の妙味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善立寺 (広島県尾道市瀬戸田町)

大三島から多々羅大橋を渡り、生口島南ICを出て、国道317号を 海沿いに南東へ、御寺(みてら)集落に入る。 山手にある名刹光明坊の近くに、イブキビャクシンの古木がある 善立寺が建つ。 松並木の参道を登ると、庫裡の前に姿のよいビャクシンが樹勢よく 生えている。 樹齢500年以上ともいわれる古木である。 善立寺の開創は不詳であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常楽寺 (岡山県岡山市東区) 備前四十八ヶ寺

東区の小廻山(199m)山頂近くに建つ常楽寺は、報恩大師が 開創したと伝える備前四十八ヶ寺の一つで、749年の開創と 伝えられている。 江戸時代、明治時代と二度の大火により焼失し、多くの塔頭を 失っている。 現在、堂宇の建立が進み、客殿の建立に着手している。 ここには、岡山特有の<文英様石仏>17体が発掘され祀られている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林泉寺 (鳥取県鳥取市佐治町)

鳥取市南部に位置する用瀬(もちがせ)から佐治川沿いに、 国道482号を西へ、9kmほどの佐治町高山集落の山あいに、 茅葺の鐘楼門形式の山門を構える林泉寺が建つ。 この山門は江戸時代の建立で、鳥取市の文化財に指定されている。 境内正面に本堂、左手に薬師堂が建つ質素な構えであるが、 薬師堂の本尊は明治時代の神仏分離によって高山神社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芳心寺 (鳥取県鳥取市) 山陰身延

鳥取市街地の東に位置し、源太夫山の山麓に建つ芳心寺は、 日蓮宗総本山身延山の別院で、山陰身延といわれ、日蓮聖人の 真骨の一部を安置している。 この経緯は、芳心寺に分骨墓がある鳥取藩主池田光仲の正室 芳心院(因幡姫)が日蓮宗信者として、聖人真骨の一部を 奉納したことにある。 芳心院は、紀州藩主徳川頼宜の長女で、祖母が徳川家康の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東福寺 (熊本県菊池市)菊池五山

小高い菊池公園の南端にひっそりと建つのが東福寺であるが、 熊本地震で多くの石塔が倒れ被害を受けている。 938年の開創と伝える古刹で、平安時代後期に菊池氏の 庇護を受け菩提寺となっている。 鎌倉時代末期に菊池氏の全盛期を迎え、菊池に菊池五山が 設けられ、その筆頭として東福寺がなっている。 その後、菊池氏の衰退と共に東福寺も衰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常順寺 (広島県三次市)

北に比熊山、東に西城川、西に江の川に囲まれた三次市三次町は、 三次藩の城下町として栄えた地区である。 その町を南北に通る<みよし本通り>は、2007年無電柱、石畳 の通りとして整備され、三次の文化・観光の拠点となっている。 その本通りの南端西側に建つ名刹・照林坊境内に常順寺がある。 照林坊の末寺で、現代的な建築である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普光寺 (岡山県美咲町)

美咲町打穴(うたの)地区の山麓に建つ普光寺の開創は不詳であるが、 かっては山深い地にあったといわれている。 何の変哲もないお寺であるが、中国四十九薬師霊場第6番札所と なっている。 中国四十九薬師霊場は岡山、広島、山口、島根、鳥取県の5県に またがり、1997年に設けられた新しい霊場である。 <岡山県のお寺一覧> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮光寺 (徳島県石井町)

徳島市の西に隣接し、吉野川の南岸に位置する石井町は、 約4割が農地の農業自治体である。 その中央部にあって、田畑と住宅が混在する地域に建つ のが蓮光寺である。 鐘楼門形式の江戸時代後期の山門が目立つお寺で、 四国三十三観音霊場の札所である。 四国三十三観音霊場は1990年発足したばかりの新しい 霊場である。 蓮光寺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍岩寺 (鳥取県岩美町)

鳥取県東端に位置する岩美町大谷地区に建つ龍岩寺は、 江戸時代この地区の大庄屋であった中島氏の菩提寺である。 中島氏は、かっての因幡但馬の戦国大名・山名氏の末裔で、 江戸時代初期に大庄屋となり、鳥取藩でも有数の庄屋であった。 3代目中島由武は1683年、奉行の年貢取り立てに苦しむ 村民を代表して、鳥取藩に申し立てしたが受け入れら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昌福寺 (鳥取県鳥取市佐治町)

鳥取道用瀬ICを出て、用瀬から西へ米子市に至る国道482号を西に, 5kmほど山間部に入った佐治町大井集落の山麓に、築地塀に囲まれた 昌福寺が建っている。 お寺は1697年、戦国大名であった山名豊国の菩提を弔うために、 国道482号を挟んだ向かいの、佐治町古市集落に開創され、 その後現在地に移っている。 山名豊国は戦国時代~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島根県のお寺一覧

島根県のお寺を紹介 清水寺(安来市):厄払いの古刹 雲樹寺(安来市):楼門が醸し出す風景 城安寺(安来市):広瀬藩主の菩提寺 巌倉寺(安来市):松江開府の祖・堀尾吉晴の墓 永昌寺(安来市):母里藩ゆかりの寺 長台寺(安来市):要害山麓 月照寺(松江市):松江藩主松平家の菩提寺 天倫寺(松江市):<重文>朝鮮鐘 仏谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩屋寺 (島根県松江市宍道町) 岩場の霊場

松江市宍道町上来待(しんじちょうかみきまち)の山間部に あって、岩場の岩窟・滝・十六羅漢・樹林と鬱蒼とした空間 が広がる境内奥地を抱えるのが岩屋寺である。 山門を潜ると本堂があり、その左手の狭い山道に入ると、 鬱蒼とした樹林の中を進むと、右手の岩壁に祠が彫られ、 そこに十六羅漢が点々と祀られている。 さらに歩を進めると、水量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明行寺 (熊本県阿蘇市) イチョウ

夏目漱石の<二百十日>の冒頭に、  <寺が一軒あった> <銀杏の木が一本、門前にあった>  <銀杏の樹から本堂まで、一丁半ばかり、石が敷き詰めてあった。   非常に細長い寺だった>と出てくるお寺が明行寺といわれる。 実際、訪れてみると、イチョウの目立つお寺であるが、イチョウは 山門を潜った境内にあり、本堂の前ににょっきりと聳え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥院 (広島県三次市) 大師堂

半円形の比熊山の南麓に、舞台造りの大師堂が建つ吉祥院は、 834年弘法大師空海の開創と伝える古刹である。 比熊山南麓には4ヶ寺が建つが、吉祥院は西江寺に次いで 2番目に古く、その境内は南麓一帯を占める大寺であったと いわれているが、江戸時代になって三次藩主の命によって 鳳源寺と妙栄寺が吉祥院の境内を分割して開創されたと 伝え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙勝寺 (岡山県津山市) 西寺町

1603年森氏が津山藩主となると、津山城の築城を開始し、 それと並行して城下町の整備に着手した。 城下町の東に東寺町、西に西寺町を配置している。 現在も、西寺町地区には15ヶ寺が残っており、津山の 風景を構成する要素となっている。 西寺町の妙勝寺の開創は不詳であるが、もとは院庄地区の 真言宗寺院であったが、16世紀後半に南新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝珠寺 (徳島県鳴門市) 大根焚き

京都の冬の風物詩となっている<大根焚き>は、大原三千院など 10ヶ寺以上のお寺で、厄除・無病息災を祈願して行われている。 2000年に宝珠寺の住職などが京都の大根焚きを体験され、 宝珠寺の地元の里浦大根を使って、大根焚きを2001年から 始めている。 これが里浦の風物詩として定着しつつある。 <徳島県のお寺一覧> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more