テーマ:東北のお寺

円満寺(福島県西会津町)、福生寺(福島県会津美里町)  <重文>観音堂

<円満寺>  1346年に開創された真言宗御室派のお寺であるが、現在は 無住になっており、<重文>観音堂は1970年解体修理の際 小高い現在地に移築されている。仏像は集落の集会所に安置されている。 (1)住所:福島県西会津町下谷字宮ノ後内41 (2)山号:縛日羅山 (3)宗派:真言宗御室派 (4)開基:田崎隼人 (5)開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵隆寺<立木観音>(福島県会津坂下町) 会津ころり三観音

会津ころり三観音のひとつ恵隆寺は立木観音と呼ばれ、本尊千手観音が 立木彫りであることから呼ばれている。 <会津ころり三観音:立木観音、中田観音、鳥追観音>をお参りし、 健康・長寿を祈り、安楽往生を願う信仰である。 本尊千手観音は総高8.5mあり、立木を彫って造られており、 重要文化財に指定されている。日本でも最大級の木造仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円蔵寺<福満虚空蔵尊>(福島県柳津町) 日本三大虚空蔵尊

円蔵寺は807年、会津地域に多くの寺を開創したと伝えられる徳一上人 によって開創されたと伝わる。 弘法大師空海が彫って祀ったと伝わる虚空蔵菩薩が福満虚空蔵尊と 呼ばれ、日本三大虚空蔵尊に数えられている。 <日本三大虚空蔵尊には諸説あるが、福満虚空蔵尊、村松山虚空蔵尊 (茨城県東海村)、金剛証寺(三重県伊勢市)> 江戸時代には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝常寺(福島県湯川村) <国宝>薬師三尊像

近畿以外で国宝仏像は5件のみで、勝常寺薬師三尊像は平安時代初期 9世紀の造像である。 <近畿以外の国宝仏像:中尊寺金色堂の阿弥陀如来など、  勝常寺薬師三尊像、大倉集古館普賢菩薩像、鎌倉大仏、  臼杵磨崖仏> 807年法相宗の徳一上人によって開創されたと伝わる勝常寺には 12体の平安時代初期仏像があり、国宝・重文に指定さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

如宝寺(福島県郡山市) 市街地の古刹

1月6~7日に行われる<七日堂まいり>は観音堂の馬頭観音祭礼で、 10万人の人出で賑わい、出店が多く出て郡山市の一大イベントになっている。 807年にこの馬頭観音を祀ったのが如宝寺の開創と伝えられている。 如宝寺には、古い石造碑が数多く残され、東北最古の<重文>石造笠塔婆 などがある。 <東北のお寺一覧> (1)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専称寺(福島県いわき市) 江戸時代の浄土宗奥州総本山

1395年良就上人によって開創された専称寺は、浄土宗名越派の奥州拠点 として栄え、江戸時代には幕府から寺領70石を受け、奥州における浄土宗 総録所として繁栄したが、明治時代になり衰え現在はその面影は見られない。 しかし、境内の梅林は早咲きの梅林としていわき市の名所となっている。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中尊寺(岩手県平泉町)

今年の世界遺産登録に向けて活動されている平泉。 その暫定リストの名前は<平泉-浄土思想を基調とする文化的景観> と難しい表現だが、その中心地が中尊寺なのである。 中尊寺といえば--思いつく主なキーワード-- 金色堂、奥州藤原、義経・弁慶、芭蕉、文化財の宝庫、ハスなど 数え切れない言葉が出てくるほどにいろんな要素を持ったお寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more