洞雲山 (香川県小豆島町) 小豆島八十八ヶ所霊場第1番

小豆島八十八ヶ所霊場は、1686年小豆島の僧たちが、 弘法大師空海が修行したと伝承される地に霊場を開創している。 中でも、洞窟や岩壁に霊場がある箇所がいくつかあり、観光 などを兼ねた霊場巡りができることから、人気の高い 霊場となっている。 1番の洞雲山は洞窟の中に八角堂の本堂があり、さらに 夏至観音と呼ばれる自然現象で、…

続きを読むread more

徳島県のお寺一覧

徳島県のお寺を紹介 霊山寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第1番 東林院(鳴門市):第1番霊山寺の奥の院 極楽寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第2番 潮明寺(鳴門市):紀貫之の歌碑 長谷寺(鳴門市):駅路寺 鬼骨寺(鳴門市):鬼伝説 十輪寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第1番前札所 蓮花寺(鳴門市):わんわん凧発祥の地…

続きを読むread more

東宗院 (徳島県徳島市) 新四国曼荼羅霊場第78番

眉山東麓にあって、寺町の一角に建つ東宗院は、戦国時代 現在の藍住町に、勝瑞城主で阿波戦国大名であった細川持隆 によって開創されたと伝えられ、祈願所となっている。 江戸時代初期に、寺町が形成される中で、現在地に移転している。 <徳島県のお寺一覧> (1)寺名:東宗院(とうしゅういん) (2)住所:徳島県徳島市寺町90 …

続きを読むread more

広島県のお寺一覧

広島県のお寺を紹介 明王院(福山市):<国宝>本堂・五重塔 妙顕寺(福山市):イチョウ 龍興寺(福山市):福山藩家老三村氏の菩提寺 観音寺(福山市):本堂、表門 備後安国寺<安国寺>(福山市鞆町):足利尊氏発願の安国寺の一つ 福禅寺(福山市鞆町):対潮楼 医王寺(福山市鞆町):鞆の浦の眺望 円福寺(福山市鞆町):鞆の…

続きを読むread more

龍興寺 (広島県福山市) 福山藩家老三村氏の菩提寺

福山城の北側丘陵地にあって、福山城築城(1622年)に伴って、 お寺が移転され、城の北防護とされた地区・北吉津に建つのが 龍興寺である。境内からは再建福山城を望む。 龍興寺は、現在の福山市神辺町川北(龍泉寺が建つ)に開創され、 1620年代に現在地に移されている。 福山城を築城した福山藩初代藩主・水野勝成の家老三村氏の …

続きを読むread more

岡山県のお寺一覧

岡山県のお寺を紹介 真光寺(備前市):<重文>本堂・三重塔 福生寺<大滝山>(備前市):<重文>三重塔 正楽寺(備前市):中国三十三観音霊場第3番 松本寺(備前市):閑谷学校近辺の古刹 西願寺(備前市):菩提樹とイチョウ 西念寺(備前市):陣屋門 長法寺(備前市):備前の古刹 安養寺(和気町):和気の名刹 本久寺(…

続きを読むread more

高福寺 (岡山県赤磐市) 備前48ヶ寺

赤磐市北部にあって、山間部に広大な境内を構えるのが 高福寺である。 参道入口から木々の間を縫う参道を進むと、仁王門が 現れ、更に木々の参道が続く。 正面に本堂、周りに十王堂、薬師堂などが建ち、右手に立派な 本坊を構えている。 境内上段からは眺望が開けている。 高福寺は、報恩大師が備前に開創したと伝わる備前48ヶ寺の …

続きを読むread more

岐阜県揖斐川町池田町本巣市のお寺一覧

横蔵寺(揖斐川町):仏像の宝庫 華厳寺(揖斐川町):西国三十三所観音霊場第33番 月桂院(揖斐川町):戦国武将・稲葉一鉄の菩提寺 瑞巌寺(揖斐川町):守護大名・土岐頼康の菩提寺 西蓮寺(揖斐川町):ムクノキ 松林寺(揖斐川町):揖斐藩主の菩提寺 一心寺(揖斐川町):城台山の中腹 法雲寺(揖斐川町):守護大名・土岐頼芸の菩提…

続きを読むread more

淡墨観音 (岐阜県本巣市) 根尾谷淡墨桜

日本三大桜の一つ、根尾谷淡墨桜を見守る高台に観音堂が建ち、 そこに祀られているのが淡墨観音である。 日本三大桜とは   三春滝桜:福島県三春町 紅しだれ桜 推定樹齢1000年   山高神代桜:山梨県北杜市 エドヒガン桜 推定樹齢2000年   根尾谷淡墨桜:岐阜県本巣市 エドヒガン桜 推定樹齢1500年   1922年、僧…

続きを読むread more

鳥取県のお寺一覧

鳥取県のお寺を紹介 観照院(岩美町):因幡西国観音霊場第6番 龍岩寺(岩美町):因幡西国観音霊場第5番 隣海院(岩美町):東浜海岸 長谷寺(岩美町):鳥取藩ゆかり 西法寺(岩美町):小説家尾崎翠の生家 東源寺(岩美町):中国四十九薬師霊場第47番 不動院岩屋堂(若桜町):洞窟内の舞台造り不動堂 新興寺(八頭町):鳥取…

続きを読むread more

法城寺 (鳥取県米子市) 枯死した連理の松

法城寺の参道入口に近づくと、枯死した巨大な松の切り株が 目に飛び込んでくる。 この松は<根上り連理の松>と呼ばれ、貴重な天然記念物で あったが、1960年代に松くい虫にやられ枯死している。 過去の写真は<2015年変わりゆく郷土 鳥取県立博物館> のチラシ写真がそれで、その姿を捉えている。 全国的にも珍しく、<島根県益田市高…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月30日 根尾の淡墨桜

今日は久しぶりにJ&Bメンバー5人で、岐阜県揖斐川町<華厳寺>と 本巣市<根尾の淡墨桜>の花見としゃれこむ 満開の桜を見るのは、私は2度目であるが、他のメンバーは初めて 花見客は時節柄、2017年4月13日に比べて少なく、満開の 時期も、今年は随分と早い 万歩計9千歩 もくもく探索満足度100点 満開の桜 <華厳寺> …

続きを読むread more

般若院 (奈良県香芝市尼寺) 尼寺南廃寺跡

香芝市尼寺2丁目にある7世紀古代寺院跡、尼寺廃寺跡は200mほどの 距離をおいて、北廃寺跡と南廃寺跡から構成されている。 北廃寺は7世紀後半の開創と推定され、江戸時代に廃寺となった いわれている。現在は、公園として整備され、国指定史跡となっている。 南廃寺は7世紀中頃の開創と推定され、平安時代には廃寺となったと いわれている。…

続きを読むread more

西光寺 (兵庫県西脇市黒田庄町)

西脇市最北部に位置する黒田庄は、豊臣秀吉の参謀であった黒田官兵衛 の生誕地といわれているが、通説では姫路ともいわれ、確たる史料は ないとか。 そんな黒田庄の特産黒田庄和牛が最近人気を呼んでいるようだ。 黒田庄町石原集落の山麓に西光寺は建つ。 門前に広場、背後に低山を控えた風景は、里寺の典型的な姿で、広場で 子供たちが遊ぶ…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月27日 長野県松本市

塩尻市のホテルを7時に出る 5泊6日のもくもく探索最終日となる今日は、 2年半前に松本市を訪れた際に、カメラの不調で 画像が消えてしまったために、今回再度訪問 午前中の探索になる 北アルプスがスッキリ、信州訪問の中でも初めて 帰路に着く途中、中央アルプス、南アルプスも望め、 今回の探索は、富士山もスッキリ 大満足の探索 …

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月26日 長野県諏訪湖周辺

塩尻市のホテルで記事を書く 朝7時に諏訪市のホテルを出る 朝から快晴 八ヶ岳連峰が霞んでいる まずは諏訪市のお寺巡りから始まる 山手、中央道が境内の下を通る<江音寺>の しだれ柳が見事 推定樹齢200年に近いとか 桜はまだまだ~                  諏訪湖               八ヶ岳…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月25日 山梨県

長野県諏訪市のホテルで記事を書く 朝7時、笛吹市のホテルを出る 今日は、朝天気よし しかしお昼頃から曇り 雨は降らず 笛吹市~甲府市~韮崎市~北杜市と巡る 記事を書く時刻が遅いので、主な風景写真を載せる 夕方、久しぶりに、日本三大桜の<神代桜>満開 元気な姿に感動を覚える これが本日のメイン 万歩計1万3千歩 もくもく…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月24日 富士吉田市~笛吹市

河口湖のホテルを7時にでる 今日は快晴 富士山もスッキリ 富士吉田市に入る どこからもスッキリと富士山が 目の前に <月江寺>などを巡る                朝7時の富士山              富士吉田市の山手から                 月江寺から        …

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月23日 静岡県東部~富士五湖

静岡県長泉町のホテルを朝7時に出る 今日は静岡県長泉町~清水町~三島市~山梨県忍野村~ 富士吉田市~富士河口湖町と巡る 午後2時頃までは富士山、雲に隠れていたが急に晴れ 河口湖からは雪を戴いた富士山満開~ 静岡県の桜はちらほら咲き始め、富士五湖の桜は つぼみ堅し                13時の富士山 …

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年3月22日 静岡県長泉町

夕方5時前に新東名長泉沼津ICを出る。 長泉町のホテルで記事を書く 出発が遅くなり、夕方の到着となった 富士山は厚い雲に覆われ、長泉町も薄暗く 一ヶ寺のみの参拝となる ホテルに近い納米里(なめり)という地区に、 本堂上に観音像の建つ<普向寺>だけとなる もくもく探索満足度 採点できず 明日から三島市~山梨県~長野県と巡る…

続きを読むread more