東海北陸のお寺総覧

東海北陸の訪問回数は数十回になり、富山県・石川県・静岡県の訪問 が少し残っている。 富山県のお寺 石川県のお寺 福井県のお寺 岐阜県のお寺 静岡県のお寺 愛知県のお寺 三重県のお寺              富山県立山寺              石川県妙成寺      …

続きを読むread more

愛知県のお寺一覧

愛知県のお寺を紹介します。 名古屋市のお寺一覧 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 知多四国霊場 尾張四観音:龍泉寺観音、甚目寺観音、荒子観音、笠寺観音 高徳院(豊明市):桶狭間古戦場跡 甚目寺(あま市):尾張四観音 法蔵寺(あま市):鉄造地蔵菩薩 蓮華寺(あま市):蜂須賀小六の菩提寺 広済寺(あま市):尾張…

続きを読むread more

西福寺 (愛知県西尾市) 鐘楼

県道42号沿いの西福寺で、何と言っても目立つのが立派な鐘楼 である。 典型的な袴腰形鐘楼で、その威容は大寺に見る鐘楼そのものである。 この鐘楼は、岡崎市の伊賀八幡宮から、明治時代初頭の神仏分離 によって移築されている。 伊賀八幡宮は、徳川家光の命を受けて、1636年社殿などが 造営され、鐘楼もその頃建立されている。 それだ…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2020年3月13日 京都牛尾観音

10時前に牛尾山(音羽山)登山口に着く。 京滋境界の牛尾山は音羽山(593m)の通称名で、ハイキングコース として親しまれている。 その京都側中腹に<牛尾観音(法厳寺)>が建ち、かっては京都清水寺 の奥の院と呼ばれた。                  牛尾山                 牛尾観音…

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…

続きを読むread more

長福寺 (静岡県掛川市) 遠州三十三観音霊場第3番

726年開創と伝わる長福寺には、<幻の銘鐘>と呼ばれる長福寺の 梵鐘が空を飛んで、奈良県大峰山寺の岸壁の松にぶら下がったという 伝説があり、現在大峰山寺の本堂に安置されている。 事実としては、北畠顕家が鐘を略奪して大峰山寺まで運んだのが 有力な説となっている。 鐘がぶら下がった岸壁は<鐘掛岩>と呼ばれ、大峰山寺への難所の 一…

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…

続きを読むread more

大福寺 (岐阜県山県市) 観音堂

山県市の文化財に指定されている大福寺観音堂を探索すべく、 大門地区に入る。 低い山並みを背に田畑が広がるその一角に、ひっそりと建つ のが大福寺である。どうも無住のお寺のようだ。 小さな観音堂ではあるが、最も古い棟札は、1659年とかで、 その建立年代はこの年代と推定できる。 質素なお堂ではあるが、400年近く耐えた歴史を想像…

続きを読むread more

長野県のお寺一覧

長野県といえば善光寺と浮かぶ名刹であり、日本のお寺を代表する 信仰のお寺ともいえよう。 長野県には多くの仏教文化財も多く、お寺探索の宝庫でもある。 長野県を大きく5つの地域に分けて今後少しずつ紹介していきたい。 <北信地域> 岩松院(小布施町):秀吉子飼の福島正則の菩提寺 浄光寺(小布施町):<重文>薬師堂 善光寺…

続きを読むread more

高雲寺 (長野県箕輪町)

中箕輪木下の法界寺隣に建つ、収蔵庫形式の明王殿が高雲寺の 唯一の堂宇であるが、1977年の火災で焼失し、明王殿のみ が再建され、五大明王像が祀られている。 火災当時は、五大明王像は伊那市仲仙寺に預けられていて 難を免れている。 高雲寺は1183年の開創と伝えられている。 <長野県のお寺一覧> (1)寺名:高雲寺(こ…

続きを読むread more

福井県のお寺一覧

福井県は真宗・曹洞宗の王国であるが、若狭地域は趣を異にする。 若狭三十三観音霊場 永平寺(永平寺町):曹洞宗大本山 吉峰寺(永平寺町):道元禅師ゆかりの寺 和田本覚寺(永平寺町):越前門徒の中核 円寿寺(永平寺町):本阿弥光悦の書状 昌蔵寺(永平寺町):一乗谷に起源 吉崎御坊(あわら市):蓮如上人ゆかりの地 …

続きを読むread more

岫慶寺 (福井県大野市)

城下町大野の寺町通南部に位置し、寺町通に面して建つのが 岫慶寺である。 この寺町通南部に建つ4ヶ寺は、文禄年間(1592~96年)に 大野城主金森長近の城下町整備に伴って移転している。 岫慶寺は移転してくる前の地は不詳であるが、天文年間(1532~55年) に、越前戦国大名・朝倉孝景によって開創されたと伝えている。 江戸…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2020年3月9日 奈良生駒山系麓

10時に生駒山系麓の平群町に入る。 好天に恵まれ、気温も20℃を超え少し汗ばむ中を、 平群、斑鳩の未知のお寺と石仏を探索。 山麓からの眺望もよし。                 生駒山系                 山麓から                 鳴川渓谷      …

続きを読むread more

石川県のお寺一覧

加賀藩主・前田家ゆかりのお寺を始めとして古刹や名刹が あり、特に能登半島には曹洞宗総持寺が元あった総持寺祖院は 曹洞宗らしい風景が残っている。 全昌寺(加賀市):芭蕉ゆかりの寺 宗寿寺(加賀市):国内で現存する唯一の関所門 本光寺(加賀市):日本百名山・深田久弥の菩提寺 実性院(加賀市):大聖寺藩主・前田家の菩提寺 薬…

続きを読むread more

勧帰寺 (石川県小松市) 小松真宗六ヶ寺

小松の風物詩ともいえる7月23日の<郡中御影報恩講>は、 小松の真宗六ヶ寺の持ち回りで行われ、郡中御影を飾って報恩する 行事である。 郡中御影は、親鸞聖人と顕如上人の御影(ごえい)で、石山合戦に おいて、小松などの能美郡門徒が支援したことに対して、教如上人 が能美郡門徒に与えた御影である。 それが、いつしか勧帰寺が預かること…

続きを読むread more

富山県のお寺

高岡市の瑞龍寺は富山県建造物の中で唯一の国宝建造物であり、 その独特の風景はヨーロッパのお城を思わせるものがある。 また、南砺市の瑞泉寺は井波彫刻の原点であり、浄土真宗の拠点でも あった。 十三寺(入善町):北陸三十三ヶ所観音霊場第32番 法福寺(黒部市):明日の大桜 全龍寺(黒部市):天井絵 長安寺(黒部市):山門と…

続きを読むread more

真如院 (富山県砺波市) 芭蕉蓑毛塚

礪波市街地の中心部にあって、出町神明宮と境内を共にする のが真如院である。 出町神明宮は1650年に創建され、その3年後に真如院が 開創されている。 神仏習合の形態で明治維新まで続いたと思われる。 境内東南角に<芭蕉蓑毛塚>が建っているが、これは、 享和年間(1801~04年)に別の場所に建立された ものを移している。 …

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2020年3月7日 大津の石仏

湖西道路南志賀ICを9時半に出る。 寒風のない穏やかな比叡山山腹、山麓の石仏を探索する 一日となったが、人を見かけることのない所ばかりで、 現在のご時世を実感した。                  琵琶湖                山中越え旧道                 志賀の大仏…

続きを読むread more

北海道東北のお寺

北海道のお寺訪問は2019年8月が最初。 東北地方の訪問は5回であるが、満足な探索はできていない。 東北独自の仏像や堂宇を求めて今後の探索を期待している。 <北海道> 本願寺札幌別院(札幌市):浄土真宗本願寺派 北海寺(札幌市):鐘楼 龍松寺(札幌市):仁王門 千正寺(千歳市):1900年開創 大禅寺(千歳市):山門…

続きを読むread more

大禅寺 (北海道千歳市)

千歳から札幌への弾丸道路(国道36号)を走って左手に、白樺並木を 通して豪壮な山門を見つけ立ち寄ってみた。 ちなみに、弾丸道路は北海道で最初の舗装道路とか。 広い境内に伽藍が整備され、豊川稲荷も祀られている。 開創は1941年と新しく、境内全体に新鮮な風が流れているようだ。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:大禅…

続きを読むread more