円通院 (宮城県松島町) 瑞巌寺塔頭

東北の名刹・瑞巌寺の塔頭で、瑞巌寺山内に建ち、庭園で 有名な円通院は、伊達政宗の嫡孫・伊達光宗の菩提寺として 1647年開創された。 光宗は仙台2代藩主伊達忠宗の次男であったが、兄が幼くして 亡くなったため、3代藩主として期待されたが、19歳で 亡くなっている。 円通院は、ミシュラン観光ガイドでも紹介され、松島・瑞巌寺 …

続きを読むread more

お寺の庭園 浄土庭園

浄土庭園    平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて、浄土思想の影響を受けて   阿弥陀堂や本堂などの前に大きな池を設け、極楽浄土の世界を再現   しようとした庭園    代表的な庭園として (1)平等院庭園:京都府宇治市 史跡名勝 鳳凰堂(阿弥陀堂)前にひろがる (2)毛越寺庭園:岩手県平泉町 特別名勝 お…

続きを読むread more

瑞巌寺(宮城県松島町)

日本三景のひとつ、松島を訪れた人はほんどが瑞巌寺を訪れるであろう 観光の目玉になっているお寺。 私の場合は逆で、瑞巌寺を訪れたついでに松島観光をさせてもらった。 伊達政宗が再建し、伊達家の菩提寺になっている瑞巌寺は寺格も高く、 その伽藍も歴史を漂わせる風格がある。 瑞巌寺の開山も慈覚大師円仁と伝えるが、東北三大寺 (…

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…

続きを読むread more

久延寺 (静岡県掛川市) 小夜の中山

旧東海道の三大難所(箱根峠、小夜の中山峠、鈴鹿峠)の一つ、 小夜の中山に建つのが久延寺である。 <小夜の中山>を詠んだ西行の歌 <年たけてまた越ゆべしと思ひきや命なりけり小夜の中山> また、西行を尊敬した芭蕉も句を残している。 <命なりわづかの笠の下涼み> 久延寺の開創は天平年間(729~749年)の開創と伝えるが、 …

続きを読むread more

山寺<立石寺>(山形県山形市) 紅葉の風景

山形市の奇岩怪石に展開する山寺の景観は東北観光のスポットと して、また悪縁切りのお寺として信仰を集めている。 山門から奥の院まで続く約800段の石段を登りながら、奇岩・怪石を 仰ぎ見る爽快さはなんとも言えない。 五大堂から眺める展望は絶景かな。 芭蕉が1689年弟子の曽良とともに訪れ、詠った句 <閑さや岩にしみ入蝉の聲>…

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…

続きを読むread more

善性寺 (岐阜県山県市大桑)

県道174号沿いの大桑地区にあって、県道から山麓に真っ直ぐ 延びる参道を進むと、山裾に緑に包まれた善性寺が建つ。 善性寺は1676年の開創で、美濃新四国八十八ヶ所霊場第68番 の札所でもある。 境内は緑一色に包まれ、背後の山と一体となっている。 なお、お寺の北東に位置する古城山頂には大桑城跡があり、 大桑城は歴史的にも重…

続きを読むread more

盛泉寺 (長野県松本市波田) 信濃三十三観音霊場第25番

松本市の西部にあって、国道158号沿いに広がる波田地区の 山麓に建つのが盛泉寺である。 盛泉寺は1552年の開創と伝え、1670年盛泉寺として再興 され、明治時代の廃仏毀釈で廃寺を免れた禅寺である。 明治時代初頭の松本藩は廃仏毀釈が激しく、多くのお寺が廃寺に なっている。 その中に、波田地区の山中にあった若澤寺(にゃくたくじ…

続きを読むread more

実相寺 (山梨県北杜市) 深緑の神代桜

山梨県北杜市武川町山高にある実相寺は、日蓮を身延山に招いた波木井実長 の四代あとの波木井実氏が出家して日応となり、武川郷大津にあった真言宗の 寺を譲り受けて1375年実相院を開いたのが始まりと伝えられている。 その後、1561年武田信玄の命により現在の山高に移転し、武田家の祈祷所 として実相寺となったと言われている。 なん…

続きを読むread more

山梨県のお寺一覧

山梨県のお寺は、甲府市を中心にした武田信玄一族ゆかりの寺が多く、 また身延山久遠寺を中核とする日蓮宗のお寺が南部に多い。 国宝建造物のあるお寺も2ヶ寺あり、重要文化財の建造物も多くみられる。 実相寺(北杜市):深緑の神代桜 実相寺(北杜市):満開の神代桜 妙善寺(甲斐市):武田信玄の家臣・安倍勝宝の菩提寺 光照寺(甲…

続きを読むread more

実相寺 (山梨県北杜市) 満開の神代桜

2010年9月に訪れた実相寺の<深緑の神代桜>から 10年ぶりに、2021年3月25日訪れ、<満開の神代桜> を感動をもって拝観した。 2000年の生命力に圧倒され、生きる力を与えられた。 10年前の迫力、今回の生命力と、神代桜の持つ力~。 日本三大桜:   三春滝桜:福島県三春町 エドヒガンのしだれ桜 推定樹齢1000…

続きを読むread more

福井県のお寺一覧

福井県は真宗・曹洞宗の王国であるが、若狭地域は趣を異にする。 若狭三十三観音霊場 永平寺(永平寺町):曹洞宗大本山 吉峰寺(永平寺町):道元禅師ゆかりの寺 和田本覚寺(永平寺町):越前門徒の中核 円寿寺(永平寺町):本阿弥光悦の書状 昌蔵寺(永平寺町):一乗谷に起源 吉崎御坊(あわら市):蓮如上人ゆかりの地 …

続きを読むread more

園松寺 (福井県高浜町) 高浜城主逸見昌経の菩提寺

高浜市街地にあって、子生川(こびがわ)左岸に、木々に 覆われて建つのが園松寺である。 園松寺は、天正年間(1573~92年)高浜城を築城した 城主逸見昌経の開創と伝え、逸見昌経の菩提寺となっている。 昌経は高浜の礎を築き、経済的発展を成し遂げている。 若狭には臨済宗相国寺派の30余りのお寺があり、江戸時代には その中心的…

続きを読むread more

三室戸寺 (京都府宇治市) 満開のツツジ

宇治市街地の東部にあって、明星山麓に建つ三室戸寺は 西国三十三所観音霊場第10番、花の寺として親しまれて いる。 4月末にはツツジ2万本、6月アジサイ1万株と境内を 彩る豪華な風景である。 久しぶりのツツジ拝観となった 訪問日:2021年4月27日 <三室戸寺> <ツツジ園>              …

続きを読むread more

石川県のお寺一覧

加賀藩主・前田家ゆかりのお寺を始めとして古刹や名刹が あり、特に能登半島には曹洞宗総持寺が元あった総持寺祖院は 曹洞宗らしい風景が残っている。 全昌寺(加賀市):芭蕉ゆかりの寺 宗寿寺(加賀市):国内で現存する唯一の関所門 本光寺(加賀市):日本百名山・深田久弥の菩提寺 実性院(加賀市):大聖寺藩主・前田家の菩提寺 薬…

続きを読むread more

来迎寺 (石川県穴水町) 能登の古刹

穴水の市街地から県道50号を山手に入って、間もなく左手に、 天女の絵が描かれた祠が目に飛び込んでくる。 そこが参道入口で、木々に覆われた境内の風景は古刹そのもの といえよう。 来迎寺は814年開創と伝え、12世紀末には穴水領主の 長谷部信連の菩提寺として、その子孫・長氏(加賀藩家老) の厚い庇護を受けている。 来迎寺を…

続きを読むread more

華厳寺 (岐阜県揖斐川町) 満開の桜参道

華厳寺の1kmにおよぶ参道には、300本の桜とほぼ同数のもみじ が春と晩秋を彩っている。 2021年の桜は例年に比べて1週間以上早く開花し、3月末には 満開を迎えた。 20kmほど北には、日本三大桜<根尾谷淡墨桜> 訪問日:2021年3月30日 <華厳寺> <総門から本堂へ> …

続きを読むread more

京都のお寺総覧

京都のお寺を紹介 <世界遺産 古都京都の文化財> 東寺<教王護国寺>(南区)    清水寺(東山区)   延暦寺(滋賀県大津市)      醍醐寺(伏見区)   仁和寺(右京区)         平等院(宇治市)  高山寺(右京区)         天龍寺(右京区)   金閣寺<鹿苑寺>(北区)     銀閣寺<慈照…

続きを読むread more

平等院 (京都府宇治市) 満開の藤

2021年の藤は、例年に比べて1週間以上早く満開を迎えた。 花房の長さも80cm以上となり、見頃となった。 かっては、150cm以上の時もあったと思う。 推定樹齢200年以上といわれるが、樹勢は衰えていない。 <平等院> 訪問日:2021年4月23日 <鳳凰堂と藤> <藤> …

続きを読むread more