西念寺 (山梨県富士吉田市) 富士山信仰

富士山信仰は、遠くから崇拝する<遥拝>から、平安時代後期から 山岳修行と結びついた山岳道場としての<登拝>へと変遷し、室町 時代以降、一般人に登山が浸透していった。 719年行基が富士山二合目に庵を築き、阿弥陀三尊像を祀ったのが 西念寺の始まりと伝え、その後麓に移っている。 1298年時宗二祖・真教が西念寺に逗留し、時宗のお寺…

続きを読むread more

西福寺 (福井県鯖江市)

鯖江市の中心街にあって、真宗誠照寺派本山誠照寺の南隣に 建つのが西福寺である。 西福寺は、1342年誠照寺第4代住職良覚によって、塔頭 西の坊として開創されたと伝える。 訪れた時は山門が閉じており、お参りはできなかったが、外 から境内を拝観した。 <福井県のお寺一覧> (1)寺名:西福寺(さいふくじ) (2)住所…

続きを読むread more

本光寺 (石川県小松市本折町) 本折本光寺

小松市には、本光寺が2ヶ寺あり、一つは本折町の真宗大谷派本光寺、 一つは大文字町の浄土真宗本願寺派本光寺である。 元は1ヶ寺であったが、江戸時代に京都本願寺が東西に分派してから、 本光寺も2ヶ寺に分寺している。 開創は、975年現在の小松市八幡町に天台宗円満寺として始まり、 1472年本光寺として浄土真宗へ改宗している。 本…

続きを読むread more

極楽寺 (富山県高岡市博労町) 守山極楽寺

高岡市には極楽寺が2ヶ寺あるが、博労町の極楽寺を守山極楽寺 と呼んでいる。 1342年頃、後醍醐天皇の皇子・宗良親王が父の3回忌菩提を 弔うために、現在の高岡市福岡町加茂の極楽谷に開創したと伝え、 1616年現在地に移っている。 宗良親王は、南北朝時代を通じて南朝の将軍として、現在の静岡県 長野県、新潟県、富山県と転々と戦い…

続きを読むread more

三重県のお寺一覧

三重県のお寺を紹介  津市、松阪市のお寺  伊賀市のお寺  東林寺(いなべ市):白滝  行順寺(いなべ市):蓮如上人ゆかりの寺  聖宝寺(いなべ市):浄土庭園  長楽寺(いなべ市):樅の木  光蓮寺(いなべ市):梅戸城主の菩提寺  覚通寺(いなべ市):寄せ燈籠  源盛院(木曽岬町):芭蕉句碑  了清寺(木…

続きを読むread more

国束寺 (三重県度会町) 伊勢の古刹

左に国束山(くづかさん)(411m)を見ながら、渡会(わたらい) 茶畑の中を山麓に進むと、国束寺の参道にたどり着く。 瀟洒な構えのお寺であるが、古い歴史を持つ古刹である。 国束寺は、601年聖徳太子が伊勢神宮の神勅により、国束山の頂上 附近に開創したと伝え、平安~室町時代には天台宗の修行道場として 大いに栄え、大伽藍を構えてい…

続きを読むread more

愛知県のお寺一覧

愛知県のお寺を紹介します。 名古屋市のお寺一覧 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 知多四国霊場 尾張四観音:龍泉寺観音、甚目寺観音、荒子観音、笠寺観音 高徳院(豊明市):桶狭間古戦場跡 甚目寺(あま市):尾張四観音 法蔵寺(あま市):鉄造地蔵菩薩 蓮華寺(あま市):蜂須賀小六の菩提寺 広済寺(あま市):尾張…

続きを読むread more

長隆寺 (愛知県一宮市)

一宮市萩原町中島にあって、こんもりと盛り上がる林の中に、 中嶋宮と長隆寺が建っている。 源氏物語の主人公光源氏のモデルと言われる源融の末裔が この中島の地に来て、中島を名乗り、中嶋宮と長隆寺を開創 したと伝えられ、長隆寺は中島氏の菩提寺となり、中嶋宮は 鎮守となったといわれている。 その時に造像された阿弥陀三尊像が本尊である…

続きを読むread more

大乗寺(石川県金沢市) 古叢林

一般の人にも開かれた座禅の寺である大乗寺は曹洞宗第二の本寺といわれ、 永平寺、総持寺に次ぐ曹洞宗の名刹であり、歴史ある修行道場(古叢林) でもある。 総門から山門を経て仏殿にいたる参道を歩むと、周りの緑から吸収する <気>が新たな刺激を与えてくれる。静寂の中に<気>を感じる。 <石川県のお寺一覧> (1)寺名:大乗寺…

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…

続きを読むread more

関東甲信越のお寺

関東甲信越の訪問はこれからといえる。 群馬県は念願の訪問を果たした。 千葉県のお寺 鎌倉市のお寺 山梨県のお寺 長野県のお寺 新潟県のお寺 <茨城県> 西念寺(笠間市):親鸞聖人ゆかりの寺 楞厳寺(笠間市):姫春蝉の発生地 楽法寺<雨引観音>(桜川市):坂東三十三観音霊場第24番 小山寺<富…

続きを読むread more

成道寺 (静岡県焼津市)

焼津市一色地区にあって、田畑に囲まれた境内に木々が豊かな 風景を持つのが成道寺である。 松並木の参道には紫陽花が咲き、山門を潜ると形のよい松が あり、境内は整備されている。 成道寺は文保年間(1317~19年)開創と伝え、1567年 曹洞宗に改宗している。 成道寺に伝わる<百万塔>は、称徳天皇の発願によって100万 個…

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…

続きを読むread more

西念寺 (岐阜県可児市兼山)

可児市の飛地、木曽川に面した兼山地区は、織田信長の近習 森蘭丸の生地として、金山城下町を形成していた。 その中心部に建つのが西念寺である。 西念寺の開祖は、京都から現在の八百津町上牧野兼行に来て 出家した公卿梅渓兼行で、1500年初頭現在地に移転した といわれている。 現在の住職も梅渓氏である。 <岐阜県のお寺一覧> …

続きを読むread more

長野県のお寺一覧

長野県といえば善光寺と浮かぶ名刹であり、日本のお寺を代表する 信仰のお寺ともいえよう。 長野県には多くの仏教文化財も多く、お寺探索の宝庫でもある。 長野県を大きく5つの地域に分けて今後少しずつ紹介していきたい。 <北信地域> 岩松院(小布施町):秀吉子飼の福島正則の菩提寺 浄光寺(小布施町):<重文>薬師堂 善光寺…

続きを読むread more

王徳寺 (長野県松本市) 開運不動

松本市東部、中山地域の小高い丘に建つ王徳寺からは、雪を被った 北アルプスを望むことができた。 王徳寺の開創は不詳であるが、信濃守護大名小笠原氏の帰依を受け 特に本尊不動明王は開運不動として信仰が篤かった。 お寺は小笠原氏の菩提寺である。 小笠原氏は武田信玄の信濃信仰によって一時は衰退し、お寺も衰微 している。 江戸時代に入…

続きを読むread more

山梨県のお寺一覧

山梨県のお寺は、甲府市を中心にした武田信玄一族ゆかりの寺が多く、 また身延山久遠寺を中核とする日蓮宗のお寺が南部に多い。 国宝建造物のあるお寺も2ヶ寺あり、重要文化財の建造物も多くみられる。 実相寺(北杜市):深緑の神代桜 実相寺(北杜市):満開の神代桜 満福寺(韮崎市):穴山氏の菩提寺 妙善寺(甲斐市):武田信玄の…

続きを読むread more

長安寺 (山梨県都留市)

都留市街地の長安寺山麓に、色鮮やかな山門を構えるのが長安寺である。 室町時代、この地域の領主で谷村城主小山田氏の別荘跡に、1582年 谷村城主となった鳥居元忠が長安寺を1585年開創している。 鳥居元忠と言えば、1600年<関ヶ原の戦い>の前哨戦となった <伏見城の戦い>で討死し、<三河武士の鑑>と言われた家康の忠臣で、 短い…

続きを読むread more

西方寺 (福井県越前市)

日野川を渡り、日野山方面に向かう。 戦国時代、平吹城があった跡地に建つ掟光寺へ向うと、その隣に 六地蔵と六観音を山門前に祀る西方寺に立ち寄ったみた。 六地蔵を祀るお寺は多いが、六観音を祀るお寺はめずらしい。 天台宗では、聖観音、千手観音、馬頭観音、十一面観音、 不空羂索観音、如意輪観音の六観音で、西方寺は天台真盛宗 で、この…

続きを読むread more

法住寺 (石川県珠洲市) 空海伝説

珠洲市宝立町の山間部に建つ法住寺は、空海伝説に纏わる古刹で、 空海の開創と伝えられている。 弘法大師空海が唐に渡り、密教の灌頂を受け、3個の杵(しょ)を 授かり帰朝する際に、その杵を日本に向けて投げた。 帰朝後、空海は3個の杵を探して旅に出、佐渡島、珠洲、高野山で 見つけ、それぞれにお寺を開創したという伝説が伝わっている。 …

続きを読むread more