般若寺(奈良県奈良市) <国宝>楼門

奈良坂を登りきった京街道に面した東側に柵で囲まれた楼門(国宝) が見えるが、色とりどりのコスモスと一際高い十三重石塔の楼門を 額縁にした風景がすばらしい般若寺。コスモス人気は言うに及ばず 石塔・文殊菩薩など日本で有数の文化財が人気を集めており、観光客 も多い。                   楼門 …

続きを読むread more

霊山寺(奈良県奈良市) <国宝>

霊山寺は奈良市の西郊、富雄地区にあり、湯屋川を挟んで南北の丘陵に 古刹の顔を持つ堂塔と現代的なバラ園やゴルフ練習場、全面金箔貼りの 黄金殿などが混交したユニークなお寺であるが、本堂は国宝である。                   本堂                   本堂             …

続きを読むread more

秋篠寺(奈良県奈良市)

奈良市街地から少し離れた奈良競輪場の近くに位置する秋篠寺といえば 伎芸天、伎芸天といえば秋篠寺といわれるほどにこの仏さまは人気が高い。 堀辰雄が<東洋のミューズ><わけてもお慕わしい>といわしめた伎芸天。 ここを訪れる人の大半がこの仏さんにお目にかかりたいとやって来る。 私もその内の一人であった。 東門から入ってまず感動し…

続きを読むread more

清光寺 (山梨県北杜市) 源清光の菩提寺

平安時代末期の武将で、甲斐源氏の祖であり、逸見清光とも 呼ばれる源清光は、一時甲斐を統一している。 その清光が開創し、菩提寺となったのが清光寺である。 清光の次男武田信義は武田氏の祖と呼ばれている。 北杜市長坂地区にあって、こんもりとした森の中に建つお寺 への旧参道が、お寺の歴史を物語っているようだ。 <山梨県のお寺…

続きを読むread more

海龍王寺(奈良県奈良市) 雪柳の風景

<雪柳の寺>として知られる海龍王寺は731年光明皇后の発願に より創建されたお寺で、平城宮の東北に位置することから隅院・ 隅寺と呼ばれた。 境内から白鳳時代の瓦が発掘されたことから、すでにあったお寺を 取り込んで創建されたと考えられている。                   雪柳 初代住…

続きを読むread more

元興寺極楽坊(奈良県奈良市) 世界遺産

猿沢池の南にひろがる奈良町は江戸時代末期から明治時代にかけての 町家や老舗のお店が残るレトロな街並みであり、観光客も結構多い スポットになっている。 この奈良町は元興寺の旧境内にあたり、その中心が世界遺産にも 登録されている元興寺極楽坊である。                <国宝>本堂   …

続きを読むread more

掟光寺 (福井県越前市) 越前富士の麓

日野川越しに越前富士(日野山)を望み、日之出橋を渡り、日野神社 方面に向かう。 小川沿いに越前富士の裾へ進むと、そこには伽藍と庭園が織りなす 掟光寺が建つ。 お寺の前身は越前富士の山腹にあったが、1573年現在地平吹城跡 に再興され、その後間もなくして掟光寺と改名している。 <掟>のつく寺名は唯一といわれている。 <福…

続きを読むread more

唐招提寺(奈良県奈良市) 蘇る天平の甍

梅雨の晴れ間をねらって2008年6月、唐招提寺を訪れた。 2000年から始まった金堂の平成大修理が大詰めに来て、 屋根の覆屋が外され、蘇った金堂がその姿を現わして来ている。 現在の屋根(棟)は創建当時より2.7m高く、屋根の勾配が 強くなっている。 これは、元禄期の修理時に行われたとみられる。 訪問は、  2005年10月…

続きを読むread more

唐招提寺 (奈良県奈良市) 伽藍

奈良時代建立の金堂、講堂、宝蔵、経蔵をはじめとする伽藍は、天平の 甍と呼ばれ、国宝に指定されている。 かっては、東塔と西塔が存在したといわれ、その風景を想像すると、 薬師寺か當麻寺が浮かぶ。 <唐招提寺 蘇る天平の甍> 主な伽藍 1)南大門:1960年 2)金堂:国宝 奈良時代末期          …

続きを読むread more

浄誓寺 (石川県小松市)

大寺本光寺の前にこじんまりと構える浄誓寺であるが、由緒は 古く、蓮如上人に帰依して浄土真宗のお寺となり、蓮如上人から 寺名を授かっている。 他の地にある浄誓寺も、上人に帰依し、寺名を授かっている。 ちなみに、浄誓寺の寺名を持つお寺は全国に10数ヶ寺あり、 全て浄土真宗系のお寺である。 <石川県のお寺一覧> (1)寺…

続きを読むread more

薬師寺(奈良県奈良市) その1 高田好胤和上と白鳳伽藍復興

薬師寺中興の祖高田好和上と東大寺中興の祖俊乗房重源上人とが だぶって私の頭の中に焼きついている。 年代の違いこそあれ、二人の再建に懸ける情熱と戦略・戦術、それを 助けた人達が全く同じ土俵にあると思えてくる。 重源上人は25年間、高田好胤師は31年間の長くて短い期間に大事を 成し遂げ、それに続く再建が将来・未来の<日本の宝>…

続きを読むread more

薬師寺(奈良県奈良市) その2 あらまし

薬師寺から浮かぶキーワードは何か。 薬師三尊像、高田好胤、写経、<凍れる音楽>東塔、白鳳伽藍、金堂、 玄奘三蔵、聖観音、日本最古の仏足石、吉祥天像、移建・非移建論争、 など挙げれば切がないほどあるではないか。 <薬師寺 その1> (1)寺名:薬師寺(やくしじ)  (2)住所:奈良県奈良市西ノ京町457 (3)山号:…

続きを読むread more

薬師寺 (奈良県奈良市) <国宝>東塔

奈良・薬師寺の<国宝>東塔が1世紀ぶりに本格的な解体修理を受ける ことが決まり、2009年2月の晴れ日を掴んで何度目かの拝観に訪れた。 2009年7月から調査が始まり、2011年度から解体修理を始め10年 掛けて、2021年2月完成された。 東塔は最も美しい塔といわれ、<凍れる音楽>と表現されたり短歌などでも 詠われている…

続きを読むread more

常栖寺(京都府与謝野町) 庭園

常栖寺の庭園は共に池泉鑑賞式の庭園で、京都府の名勝に 指定されている。 与謝野町は<丹後ちりめん>が特産品で、与謝蕪村ゆかり の町であり、ちりめん街道沿いの民家も趣がある。 <京都丹後のお寺一覧> (1)常栖寺(じょうせいじ) (2)住所:京都府与謝野町温江909 (3)山号:雲頂山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派 …

続きを読むread more

城国寺 (富山県南砺市) 芭蕉塚

南砺市城瑞は江戸時代には、俳諧が盛んで、1761年俳人・李夫が 西国行脚に出かけ、姫路増位山の麓にあった俳諧道場<風羅堂>を 訪れ、芭蕉遺品を受け継いでいた千山氏から、蓑の毛の一部を譲り 受け、1762年城国寺境内にそれを埋め、芭蕉塚を建てている。 芭蕉遺品の蓑の一部を埋めた塚は蓑塚とも呼ばれ、全国に数ヶ所あり、 その最初が増…

続きを読むread more

興福寺(奈良県奈良市) 変貌するか興福寺

南都北嶺(北の比叡山延暦寺、南の興福寺)といわれた奈良時代~ 室町時代の興福寺が変貌するのか。 奈良公園の中に雑然とした堂塔が散らばる今の興福寺が、中金堂の 再建によって古の風景を蘇らせるのか。 2018年中金堂が再建され、整備が進んでいる。 同じ法相宗大本山である薬師寺が蘇ったように。               …

続きを読むread more

東大寺(奈良県奈良市) その1  国宝伽藍(大仏殿・南大門)

東大寺については今さら述べる必要もないだろう。 しかし、訪れる人のどれだけが<俊乗房重源上人>をご存知なのだろう。 奈良時代の752年大仏開眼会が行われて以来大きな災禍にも遭わず 座して来られた大仏様が、1180年の平家による南都焼き討ちにより大仏殿が 焼け落ちるとともに大破してしまった。 この焼き討ちにより、東大寺・興福…

続きを読むread more

法隆寺 (奈良県斑鳩町) その1 金堂・五重塔

いつ法隆寺を取り上げようか迷いに迷って今回やっと踏み切ることに なった。法隆寺の何に焦点を当てて紹介するのか。 ひとつは、法隆寺の伽藍を総て紹介できないか。 ひとつは、法隆寺再建・非再建論争に絡んで世界最古といわれる法隆寺が 1300年以上の命を保っている不思議 伽藍については拝観できない伽藍もあり、総てという訳にはいかな…

続きを読むread more

京都丹後のお寺

天橋立を中心として観光と<冬のかに>の丹後には古刹・名刹が 多くあるが、その中のいくつかを紹介 <舞鶴市>  松尾寺:西国三十三所観音霊場第29番  円隆寺:<重文>三体本尊  金剛院:自然環境と一体となった<重文>三重塔  多禰寺:丹後地方の最古刹  瑠璃寺:細川幽斎ゆかりの枝垂桜  桂林寺:丹後の曹洞宗名刹  …

続きを読むread more

西光寺 (京都府与謝野町後野) 庭園

西光寺の庭園は共に池泉鑑賞式の庭園で、京都府の名勝に 指定されている。 与謝野町は<丹後ちりめん>が特産品で、与謝蕪村ゆかり の町であり、ちりめん街道沿いの民家も趣がある。 西光寺はちりめん街道近くにある。 <京都丹後のお寺一覧> (1)寺名:西光寺(さいこうじ) (2)住所:京都府与謝野町後野1295 (3)山…

続きを読むread more

金剛院(京都府舞鶴市) 三重塔

四季を通じて<重文>三重塔は自然環境と一体となってその姿を 表現している。 紅葉との一体感が最も優れているといわれるのは余りにも有名で あるが、緑との一体感もこの上なく好ましい。 金剛院には鎌倉時代の快慶作<執金剛神立像><深沙大将立像> の2体の仏像が所蔵されているが、どんな経緯でこのお寺に伝 わったのか。 東大寺再…

続きを読むread more

北海道東北のお寺一覧

北海道のお寺訪問は2019年8月が最初。 東北地方の訪問は5回であるが、満足な探索はできていない。 東北独自の仏像や堂宇を求めて今後の探索を期待している。 <北海道> 本願寺札幌別院(札幌市):札幌五大寺 経王寺(札幌市):札幌五大寺 新善光寺(札幌市):札幌五大寺 中央寺(札幌市):札幌五大寺 真宗大谷派札幌別院(…

続きを読むread more

本龍寺 (北海道札幌市) 札幌最古のお寺

北海道最古のお寺といわれる有珠善光寺(伊達市)は、天長年間 (824~833年)開創と伝えられるが、札幌最古のお寺は、 本龍寺といわれ、その開創は安政年間(1854~59年)と 伝え、1868年妙見菩薩を祀る妙見堂が建立されている。 この妙見菩薩が信仰を集め、妙見堂は<さっぽろ・ふるさと文化 百選>に選定されている。 <…

続きを読むread more

法鷲寺 (京都府福知山市)

京都府福知山市街地にある法鷲寺・明覚寺の山門は、 明治時代に福知山城が取り壊される時にいくつかある城門の 一部が移築再建されたものである。 こうした例は、瑞林寺、観瀧寺、正眼寺の山門にもみられる。 これらの山門は福知山城の遺構として市指定重要資料になっている。 <京都丹波のお寺一覧> (1)寺名:法鷲寺(ほうじゅうじ…

続きを読むread more

清滝山 (香川県小豆島町) 小豆島八十八ヶ所霊場第14番

寒霞渓に至るブルーライン沿いにあって、標高500mほどの、 小豆島八十八ヶ所霊場の中で最高地点に、崖にへばりつく様に 建つのが第14番清滝山である。 745年行基によって開創されたと伝え、山岳修行の行場と なった。 第13番栄光寺の奥の院である。 ブルーラインから参道を登ると、崖が迫りくる境内に、客殿、 朱色のお堂、洞…

続きを読むread more

代表的な多宝塔

多宝塔といえば、石山寺(滋賀県大津市)の多宝塔や高野山の大塔 を思い浮かべる人が多いであろう。 今日見る多宝塔の形式は日本独自の形式といわれており、9世紀に 弘法大師空海が着想し、空海死後の876年頃に完成した高野山多宝塔(大塔) が始まりと伝えられている。 現在の高野山大塔は何度かの再建を経て、1937年に完成した 高さ4…

続きを読むread more

京都丹波のお寺一覧

京都丹波(亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、福知山市)のお寺 <京都のお寺総覧> <京都府亀岡市> 延福寺:<重文>十三重石塔 穴太寺:西国三十三所観音霊場第21番 金剛寺:円山応挙ゆかりの寺 宝林寺:<重文>九重石塔 金輪寺:<重文>五重石塔 法常寺:後水尾天皇ゆかりの寺 谷性寺:明智光秀ゆかりの寺 神蔵寺…

続きを読むread more

大福光寺 (京都府京丹波町) 多宝塔、本堂

重要文化財の本堂と多宝塔が塀も金網もない小さな境内に建っている姿は 他では余り見かけない風景である。 私が訪れた時、村の人達が境内の草刈をしておられ、その風景からも このお堂を村人が護っておられるに違いないと。 だから、塀も金網も要らないのではないか。 私が写真を撮る際、わざわざ避けてくださった好意に村人のこのお堂に対する …

続きを読むread more

普門院 (京都府南丹市日吉町) 文化財の残る山奥の寺

京都府南丹市日吉町の日吉ダムの北側を通る府道364号線の上谷から 山奥に登ること30分、10軒たらずの西牧山集落が忽然と現れる小さ な盆地にある普門院は、鎌倉時代に開創されたと推定されている無住の お寺である。 お寺は集落の人達により護られている。 この無住のお寺には府指定の仏像や市指定の仏像・石塔が多く残されて おり、…

続きを読むread more

照福寺 (京都府綾部市) <名勝>枯山水庭園

京都府綾部市にある照福寺は、1445年山家城主和久氏の 菩提寺として広瀬町の甲ケ峯にあったが、東山町を経て1662年 領主谷衛広の支援を得て現在地に移転した。 本堂の北面にある含勝庭は、1843年当寺12代住職仙裔によって 造られた築山林泉式の枯山水庭園で作庭年が明らかな庭園として 国の名勝に指定されている。 また、本堂…

続きを読むread more

明隆寺(京都府京丹波町) 観音堂

下粟野の集落の人々が集会や行事に使っていた村堂で住職がいないお寺 である。観音堂は室町時代後期の建物で重要文化財に指定されている。 本尊は聖観音立像で、60年に一度の開帳である。 <京都丹波のお寺一覧> (1)寺名:明隆寺(みょうりゅうじ) (2)住所:京都府京丹波町下粟野 (3)山号:寿命山 (4)宗派:単立 (…

続きを読むread more

西光寺 (京都府南丹市八木町) 青もみじと紅葉の風景

京都府南丹市八木町にある西光寺は、756年東大寺の良弁僧正によって 開創されたと伝えられている。 源頼朝と知遇のあった文覚上人が1158年この寺で得度したと伝えられて おり、高雄・神護寺の別院としたとも伝えられている。 毎年8月20日と23日に奉納されている六斎念仏踊は、西光寺では 18世紀初頭に始まったといわれている。 …

続きを読むread more

愛媛県のお寺一覧

愛媛県のお寺を紹介 <四国八十八ヶ所霊場> 観自在寺(愛南町):四国八十八ヶ所霊場第40番 龍光寺(宇和島市):四国八十八ヶ所霊場第41番 仏木寺(宇和島市):四国八十八ヶ所霊場第42番 大隆寺(宇和島市):宇和島藩主伊達氏の菩提寺 正法寺(宇和島市):禅宗様の観音堂 明石寺(西予市):四国八十八ヶ所霊場第43番 …

続きを読むread more

法安寺 (愛媛県西条市) 古代寺院跡

推古天皇の御代(593~628年)に46ヶ寺が全国に開創された といわれている。その中に、飛鳥寺、法隆寺、四天王寺などがあるが、 伊予国では、596年開創の法安寺、598年開創の湯之町廃寺が 存在したと伝えられている。 この法安寺の跡地には金堂跡礎石、塔礎石が残され、開創時期は確定 していないが、存在は確定されている。 法安…

続きを読むread more

香川県のお寺一覧

香川県のお寺を紹介 <四国八十八ヶ所霊場> 神恵院(観音寺市):四国八十八ヶ所霊場第68番 観音寺(観音寺市):四国八十八ヶ所霊場第69番 萩原寺(観音寺市):四国別格二十霊場第16番 萩の寺 宗林寺(観音寺市):新四国曼荼羅霊場第24番 大興寺(三豊市):四国八十八ヶ所霊場第67番 本山寺(三豊市):四国八十八ヶ…

続きを読むread more

栄光寺 (香川県小豆島町) 小豆島八十八ヶ所霊場第13番

西峰に寒霞渓を有する星ヶ城山(817m)を背に、松並木の参道、 その脇に枯山水の石組が迎えてくれる栄光寺の開創は、天平年間 (729~749年)と伝えられている。 このお寺には、重森三玲氏が1960年作庭した<龍門庭>がある ことを失念し、拝観を見逃してしまった。残念~ しかし、参道の松並木と石組に満足 <香川県のお寺一…

続きを読むread more

積善寺 (京都府亀岡市) 青もみじと紅葉の風景

積善寺の境内に鎮守社として祀られている桜神社の場所には、 断面が桜模様を浮き彫りにした岩石(菫青石)があり、菅原 道真の桜にちなみ桜石と名付けられたといわれている。 湯の花温泉などこの一帯で桜石は見られるらしいが、私は見ら れなかった。 <薭田野の菫青石仮晶>は国の天然記念物となっている。 全国的にも非常に珍し…

続きを読むread more

岡山県のお寺一覧

岡山県のお寺を紹介 真光寺(備前市):<重文>本堂・三重塔 福生寺<大滝山>(備前市):<重文>三重塔 正楽寺(備前市):中国三十三観音霊場第3番 松本寺(備前市):閑谷学校近辺の古刹 西願寺(備前市):菩提樹とイチョウ 西念寺(備前市):陣屋門 長法寺(備前市):備前の古刹 安養寺(和気町):和気の名刹 本久寺(…

続きを読むread more

少林寺 (岡山県岡山市中区) 庭園

操山(みさおやま)西麓に建つ少林寺は、1660年赤穂市から、 赤穂藩主池田輝興の菩提寺・盛岩寺を移して、少林寺として再興 されている。 1699年に築庭されたといわれる池泉鑑賞式庭園は、岡山県の 十勝地にも数えられる庭園で、境内に数多く安置されている石仏 や境内からの眺望も見逃せない。 <岡山県のお寺一覧> (1)…

続きを読むread more

高知県のお寺一覧

高知県のお寺を紹介 <四国八十八ヶ所霊場> 豊楽寺(大豊町):<国宝>薬師堂 明徳寺(東洋町):四国八十八ヶ所霊場番外 天満寺(東洋町):野根氏の菩提寺 最御崎寺(室戸市):四国八十八ヶ所霊場第24番 津照寺(室戸市):四国八十八ヶ所霊場第25番 金剛頂寺(室戸市):四国八十八ヶ所霊場第26番 明星来影寺(室戸市…

続きを読むread more

御厨人窟 (高知県室戸市) 弘法大師修行の地

室戸岬から国道55号を東へ800mほどの左手、崖の下に 二つの洞窟がある。これが御厨人窟(みくろど)と神明窟 (しんめいくつ)である。                 室戸岬灯台                 御厨人窟へ                 御厨人窟             左に…

続きを読むread more

瑞応寺 (愛媛県新居浜市) 別子銅山の山麓に建つ

別子銅山は赤石山系の西端に位置する。 1690年に発見され、1973年閉山された別子銅山は、新居浜 の発展、住友財閥の礎となった。 その別子銅山の北麓に建つのが瑞応寺であり、別子銅山で発生した 1694年の大火災、1899年の大水害の犠牲者を弔っているの も瑞応寺である。 私が訪れた日はその法会の前日で、準備にお寺も立ちまわ…

続きを読むread more

芭蕉ゆかりの寺

1644年     芭蕉伊賀にて誕生 1662年12月 芭蕉最古の句 <春や来し年や行きけん小晦日> 1672年春   伊賀から江戸へ出る <雲とへだつ友かや雁の生き別れ> 1684年9月  當麻寺(奈良県葛城市)           <僧朝顔幾死にかへる法の松> 1684年11月 本統寺(三重県桑名市)          …

続きを読むread more

滋賀県の紅葉一覧

紅葉狩りの年次は異なるがお寺を中心に紹介する。 湖東三山(百済寺、金剛輪寺、西明寺)と永源寺は多くの観光客で賑わう。 比叡山延暦寺(大津市) 日吉大社(大津市) 石山寺(大津市) 三井寺<園城寺>(大津市) 西教寺(大津市) 金勝寺(栗東市) 長寿寺(湖南市) 常楽寺(湖南市) 教林坊(近江八幡市安土町) 永源…

続きを読むread more

京都の紅葉一覧

紅葉狩りの年次は異なるが、京都府の紅葉風景を見てみよう。 <京都市> 神護寺(右京区梅ヶ畑高雄町) 西明寺(右京区梅ヶ畑槇尾町) 高山寺(右京区梅ヶ畑栂尾町) 常照皇寺(右京区京北井戸町) 祇王寺(右京区嵯峨) 二尊院(右京区嵯峨) 常寂光寺(右京区嵯峨) 天龍寺(右京区嵯峨)  宝厳院(右京区嵯峨) 嵯峨…

続きを読むread more

神奈川県のお寺一覧

神奈川県のお寺巡りは今後も続く予定 称名寺(横浜市):浄土式庭園 弘明寺(横浜市):坂東三十三観音霊場第14番 星谷寺(座間市):坂東三十三観音霊場第8番 心岩寺(座間市):心岩寺湧水 相模国分寺(海老名市):聖武天皇詔の国分寺 長谷寺(厚木市):坂東三十三観音霊場第6番 宝城坊(伊勢原市):日向薬師 光明寺(平塚市…

続きを読むread more

東京都のお寺一覧

東京都のお寺巡りは今後も続く予定 寛永寺(台東区):徳川将軍家の菩提寺 増上寺(港区):徳川将軍家の菩提寺 瑞聖寺(港区):江戸で最初の黄檗宗寺院 円融寺(目黒区):東京都区内最古の木造建築 池上本門寺(大田区):日蓮上人終焉の地 善養寺<小岩不動>(江戸川区):影向の松 柴又帝釈天<題経寺>(葛飾区):寅さんゆかりの…

続きを読むread more

埼玉県のお寺一覧

埼玉県のお寺巡りは今後も続く予定 狭山不動<不動寺>(所沢市):新しいお寺に由緒ある堂塔 円照寺(入間市):<重文>板碑 高倉寺(入間市):<重文>観音堂 喜多院(川越市):川越大師 中院(川越市):島崎藤村ゆかりの寺 広徳寺(川島町):<重文>大御堂 妙安寺(東松山市):上岡観音 光福寺(東松山市):<重文>宝篋印…

続きを読むread more

群馬県のお寺一覧

群馬県のお寺巡りは今後も続く予定 茂林寺(館林市):分福茶釜 達磨寺(高崎市):だるま寺 清水寺(高崎市):あじさい寺 慈眼院(高崎市):高崎観音 曹源寺(太田市):さざえ堂 大光院(太田市):子育て呑龍 金龍寺(太田市):新田義貞の供養塔 観音寺(藤岡市):芭蕉句碑 得成寺(富岡市):小野小町伝承の寺 龍光寺(…

続きを読むread more

栃木県のお寺一覧

栃木県のお寺巡りは今後も続く予定 輪王寺(日光市)その1:世界遺産 深緑の風景 輪王寺(日光市)その2:徳川家光廟 輪王寺(日光市)その3:慈眼堂 輪王寺(日光市)その4:<重文>三仏堂など 専修寺(二宮町):親鸞聖人の宗教遺跡 円通寺(益子町):学問所として隆盛した寺 西明寺<益子観音>(益子町):坂東三十三観音霊場…

続きを読むread more

茨城県のお寺一覧

茨城県のお寺巡りは今後も続く予定 西念寺(笠間市):親鸞聖人ゆかりの寺 楞厳寺(笠間市):姫春蝉の発生地 楽法寺<雨引観音>(桜川市):坂東三十三観音霊場第24番 小山寺<富谷観音>(桜川市):<重文>三重塔 清滝寺<清滝観音>(土浦市):坂東三十三観音霊場第26番 来迎院(龍ヶ崎市):関東最古の<重文>多宝塔 龍禅寺…

続きを読むread more

関東甲信越のお寺

関東甲信越の訪問はこれからといえる。 群馬県は念願の訪問を果たした。 千葉県のお寺 鎌倉市のお寺 山梨県のお寺 長野県のお寺 新潟県のお寺 <茨城県> 西念寺(笠間市):親鸞聖人ゆかりの寺 楞厳寺(笠間市):姫春蝉の発生地 楽法寺<雨引観音>(桜川市):坂東三十三観音霊場第24番 小山寺…

続きを読むread more

国宝建造物があるお寺 総覧

国宝のお堂(建造物)があるお寺は全国で100ヶ寺を数え、 お堂の数は177棟あります。 (1)分布 1)北海道・東北:4ヶ寺、6棟      中尊寺金色堂(岩手県平泉町)、羽黒山五重塔(山形県鶴岡市)      瑞巌寺本堂・庫裡・廊下(宮城県松島町)、      白水阿弥陀堂(福島県いわき市) 2)関東甲信越:…

続きを読むread more

常光寺 (香川県小豆島町) 小豆島八十八ヶ所霊場第8番

小豆島東南部に連なる碁石連峰の北端にあって、奇岩の岩峰・大嶽 の西麓に建つのが常光寺である。 常光寺は、天平年間(729~749年)碁石山山腹に、山岳修行 のお寺として開創されたと伝えられているが、詳細は不詳である。 その後、盛衰を経て明暦年間(1655~58年)再興された。 小豆島八十八ヶ所霊場第2番碁石山は常光寺の奥の院で…

続きを読むread more

当尾の石仏 (京都府木津川市)

<当尾の石仏> 木津川市加茂町南部にあって、浄瑠璃寺、岩船寺を核とした 当尾(とおの)の里には、古くからの多くの石仏、石塔など があり、<当尾の石仏>として、多くの人が訪れている。  大門仏谷大磨崖仏:当尾最古最大の磨崖仏  浄瑠璃寺道丁石笠塔婆:浄瑠璃寺への丁石  焼け仏:火災で損傷  たかの坊地蔵石…

続きを読むread more

京都府南部のお寺一覧

京都府南部(宇治市、城陽市、久御山町、京田辺市、宇治田原町、井手町、 精華町、木津川市、和束町、笠置町、南山城村)のお寺 <京都府宇治市> 橋寺(放生院):宇治橋の守り寺 興聖寺:道元ゆかりの寺 恵心院:恵心僧都ゆかりの寺 三室戸寺:西国三十三所観音霊場第10番 平等院:世界遺産 極楽浄土の再現   <平等院塔頭> …

続きを読むread more

四国八十八ヶ所霊場

霊場巡礼の中でも人気が高いのが、西国三十三所観音霊場と 四国八十八ヶ所霊場(四国霊場)であろう。 四国霊場が民衆の中に浸透したのは江戸時代初期といわれているが、 その起源は平安時代に修行僧が弘法大師の足跡を辿り修行したこと にあるといわれている。 現代では、霊場巡礼者が年間30万人を超え、歩いての遍路は1万人近く に及ぶと推…

続きを読むread more

京都のお寺総覧

京都のお寺を紹介 <世界遺産 古都京都の文化財 お寺> 東寺<教王護国寺>(南区)    清水寺(東山区)   延暦寺(滋賀県大津市)      醍醐寺(伏見区)   仁和寺(右京区)         平等院(宇治市)  高山寺(右京区)         天龍寺(右京区)   金閣寺<鹿苑寺>(北区)     銀閣寺…

続きを読むread more

徳島県のお寺一覧

徳島県のお寺を紹介 <四国八十八ヶ所霊場> 霊山寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第1番 東林院(鳴門市):第1番霊山寺の奥の院 極楽寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第2番 潮明寺(鳴門市):紀貫之の歌碑 長谷寺(鳴門市):駅路寺 鬼骨寺(鳴門市):鬼伝説 十輪寺(鳴門市):四国八十八ヶ所霊場第1番前札所 蓮花寺…

続きを読むread more

八坂寺 (徳島県海陽町) 鯖大師本坊

<鯖大師伝説>については、関根綾子著<鯖大師伝説の変容>が 簡明に説明され、お薦めである。 鯖大師伝説の発祥地が八坂寺の地であることから、鯖大師本坊と 呼ばれ、大師信仰と相俟ってお遍路さんが立ち寄るお寺である。 鯖大師伝説が全国各地に広まり、鯖大師像が祀られているとか。 八坂寺には、<鯖絶ち三年祈願>があり、鯖を三年絶って…

続きを読むread more

広島県のお寺一覧

広島県のお寺を紹介 明王院(福山市):<国宝>本堂・五重塔 妙顕寺(福山市):イチョウ 龍興寺(福山市):福山藩家老三村氏の菩提寺 観音寺(福山市):本堂、表門 妙政寺(福山市):福山藩主の菩提寺 胎蔵寺(福山市):歴史を語る釈迦如来坐像 賢忠寺(福山市):福山藩主水野氏の菩提寺 備後安国寺<安国寺>(福山市鞆町):…

続きを読むread more

賢忠寺 (広島県福山市) 福山藩主水野氏の菩提寺

江戸時代初期、福山は広島藩主福島正則の統治下にあったが、1619年 福島正則が改易されたことで、徳川家康の従兄弟・水野勝成が福山初代 藩主として着任し、1622年には福山城を築城し、城下町を整備して いるが、その中で寺町を形成し、勝成の父・忠重の菩提を弔うために、 現在地に賢忠寺を1622年開創したと伝えている。 以後、藩主水…

続きを読むread more

正法寺 (京都府和束町) 隠れた紅葉の名所

京都府南部の宇治茶の産地・和束町は山間の集落で、交通の便も 悪く余り訪れる人も少ないが、宇治茶の半分を生産する宇治茶拠点 である。 仏法寺山麓に建つ正法寺は、744年聖武天皇の第2皇子・朝積親王 が亡くなり、その菩提を弔うために行基を開基として開創されたと 伝えられている。 朝積親王の陵墓は正法寺の西北500mの処にある。 …

続きを読むread more

法輪寺 (岡山県岡山市中区) 大工の氏寺

操山(みさおやま)西麓に建つ法輪寺は、1590~97年に岡山城 が宇喜多秀家によって大改修され、城下町が整備された折に、それに 携わった大工集団の氏寺として開創されたと伝え、享保年間(1716 ~36年)現在地に移転したといわれている。 城下町の大工町に開創された時は、<大工の神様>と信仰された聖徳太子 が祀られ、大いに栄えた…

続きを読むread more

金胎寺(京都府和束町) 山岳信仰の霊地

京都南部にある鷲峰山(685m)の山上に、山岳信仰の霊地として 開創された金胎寺は、奈良県の大峯山に対して北大峯と呼ばれていた。 現在は林道があり車で山門近くまで行けるが、山歩きで登ってこられ る家族連れもみられる。私も二組の子供連れの親子に出会った。 ここには険しい行場があるが、それに挑戦したばかりの家族連れであった。 私に…

続きを読むread more

京都市伏見区・山科区・西京区のお寺  

<京都のお寺総覧> <京都市伏見区> 安楽寿院:鳥羽離宮ゆかりの寺 海宝寺:普茶料理 源空寺:法然上人ゆかりの寺 瑞光寺:風情が漂う茅葺本堂 清涼院:尾張徳川初代藩主生誕の地 石峯寺:伊藤若冲ゆかりの寺 大善寺(伏見六地蔵):京都六地蔵巡り 醍醐寺:世界遺産 西国三十三所観音霊場第11番  一言寺:醍醐寺塔頭 …

続きを読むread more

鳥取県のお寺一覧

鳥取県のお寺を紹介 観照院(岩美町):因幡西国観音霊場第6番 龍岩寺(岩美町):因幡西国観音霊場第5番 隣海院(岩美町):東浜海岸 長谷寺(岩美町):鳥取藩ゆかり 西法寺(岩美町):小説家尾崎翠の生家 東源寺(岩美町):中国四十九薬師霊場第47番 不動院岩屋堂(若桜町):洞窟内の舞台造り不動堂 新興寺(八頭町):鳥取…

続きを読むread more

長泉寺 (鳥取県鳥取市気高町)

気高町(けたかちょう)にあって、民謡貝殻節発祥の地である 浜村温泉の南800m、勝見城跡東麓に長泉寺は建つ。 長泉寺は1597年、浜村温泉近くの八軒屋に開創されたと 伝え、1647年現在地に再興されている。 浜村温泉は500年前に勝見温泉として発祥し、江戸時代には 藩主も訪れる名湯として栄えたといわれる。 この勝見温泉に関係…

続きを読むread more

兵庫県のお寺一覧

兵庫県のお寺を紹介 <阪神地域> 長遠寺(尼崎市):江戸時代初期の伽藍が残る寺 本興寺(尼崎市):尼崎市寺町の大寺 善通寺(尼崎市):首なし地蔵尊 如来院(尼崎市):法然上人二十五霊場第4番 広済寺(尼崎市):近松門左衛門の菩提寺 全昌寺(尼崎市):尼崎藩主戸田氏鉄ゆかりの寺 専念寺(尼崎市):平重盛の菩提寺 広徳…

続きを読むread more

丹波、但馬のお寺一覧 (兵庫県)

<丹波のお寺> 太寧寺(丹波篠山市):篠山城の鬼門を護る寺 大国寺(丹波篠山市):<重文>本堂 高蔵寺(丹波篠山市):丹波篠山もみじ三山 長谷寺(丹波篠山市):<重文>妙見堂 文保寺(丹波篠山市):丹波篠山もみじ三山 洞光寺(丹波篠山市):紅葉スポット 西光寺(丹波篠山市):重文仏像4体 龍蔵寺(丹波篠山市):丹波古…

続きを読むread more

文常寺 (兵庫県豊岡市) コウノトリの郷公園近辺

コウノトリの保護・増殖を行い野生化を推進するために、 1999年開園した<兵庫県立コウノトリの郷公園>の 近くに建つのが文常寺である。 文常寺の開創は不詳であるが、豊岡市下宮に存在した 松尾寺が、16世紀中頃焼失し、その後現在地に文常寺 として再興されたと伝えられている。 文常寺は公園から600mほど離れた山腹に、観音堂…

続きを読むread more

滋賀県のお寺総覧 

滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 <主な寺院> 延暦寺…

続きを読むread more

滋賀県高島市のお寺一覧

滋賀県高島市は市町村合併で湖西地区を網羅しており、 余り知られていないお寺が多くあるが、紹介してみよう。 興聖寺(朽木):<名勝>庭園 慶宝寺(朽木):鯖街道朽木宿 三玄寺(朽木):朽木氏ゆかり 酒波寺:桜の参道 極楽寺:枯山水庭園 大崎寺<大崎観音>:海津大崎の崖上に建つ 福善寺(マキノ町):お兼伝説 称念寺(マ…

続きを読むread more

浄照寺 (滋賀県高島市勝野) 大溝の水辺景観

日本の景観を保全する目的で、文化財保護法に基づき選定された 景観が<重要文化的景観>で、全国に71ヶ所ある。 その中で、高島市には3ヶ所ある。 (1)高島市海津・西浜・知内の水辺景観 (2)高島市針江・霜降の水辺景観 (3)大溝の水辺景観 この<大溝の水辺景観>地域にあって、その構成要素である打下 集落に建つのが浄照寺であ…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年12月9日 嵐山~北野天満宮

嵐電嵐山駅を10時半下車 紅葉も終りを迎えた名残の紅葉を求めて 嵐山~御室~北野と巡る 万歩計1万2千歩 <嵐山> 山の紅葉は遅いので、今がピークを過ぎた頃 天龍寺の紅葉は過ぎたが、少し名残の紅葉を見る。 嵐山の人出は元に戻った感がある。                  渡月橋        …

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年の紅葉

2021年の紅葉狩りは、11月13日の奈良公園から始まり、 12月5日の宇治川まで6日間30ヶ所の紅葉狩りとなる 今年の紅葉は、例年の平均的な鮮やかさであった。 <11月13日 奈良公園>                 奈良公園                 東大寺 <11月16日 滋賀県湖東> …

続きを読むread more

和歌山県のお寺一覧

高野山のお寺と和歌山県(高野山以外)のお寺を紹介 高野山のお寺 利生護国寺(橋本市):<重文>本堂 子安地蔵寺(橋本市):関西花の寺第24番 かむろ大師(橋本市):水の加持祈祷 西光寺(橋本市):学文路刈萱堂 小峯寺(橋本市):修験の寺 応其寺(橋本市):木食応其上人の寺 定福寺(橋本市):黒河道の起点 大光寺(橋…

続きを読むread more

東明寺 (和歌山県太地町) 鯨供養塔

捕鯨発祥の太地(たいじ)は、古事記にも出てくる捕鯨の地で あるが、本格的な捕鯨が始まったのは江戸時代初期といわれて おり、現在は、商業捕鯨の中断により、鯨の観光地として再生 が図られている。 1768年に建てられた<鯨の供養碑>があるのが東明寺である 東明寺の開創は不詳であるが、戦国時代の太地城主居館跡に開創 されたともいわ…

続きを読むread more

京都市右京区のお寺一覧 

<京都市右京区> 愛宕念仏寺:1200体の羅漢さん 為因寺:初期の<重文>宝篋印塔 化野念仏寺:8000体の石仏・石塔 印空寺:旧御室御所の茶所 大龍寺:日本三大烏樞沙摩明王 三宝寺:茶人・山田宗偏ゆかりの寺 順興寺:蓮如上人ゆかりの寺 法蔵寺:尾形乾山鳴滝窯跡 覚勝院:大根供養 祇王寺:白拍子祇王姉妹の寺 滝口寺…

続きを読むread more

桜井市、宇陀市のお寺 (奈良県)

奈良県の桜井市と宇陀市のお寺一覧 <桜井市> 長谷寺:真言宗豊山派総本山 法起院:長谷寺塔頭 安倍文殊院:日本三文殊 聖林寺:<国宝>十一面観音立像 平等寺:昭和時代に蘇った古刹 石位寺:浮彫薬師三尊像 慶田寺:芝村藩主織田家の菩提寺 蓮台寺:吉備真備ゆかりの地 玄賓庵:山辺の道の庵 慈恩寺阿弥陀堂:ケヤキ…

続きを読むread more

勝林寺 (奈良県宇陀市菟田野) 太鼓楼

菟田野の県道31号を走っていて、立派な太鼓楼を見つけ 立ち寄ったのが勝林寺である。 浄土真宗のお寺に多く見られる太鼓楼、鐘楼も併設されて いるのが一般的で、時を知らせるのに鐘や太鼓が使われて いたが、太鼓は一向一揆の多かった時期に敵の襲来を知ら せる役目を持っていたといわれている。 勝林寺の太鼓楼は一際目立つ大きさと、建…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2021年12月5日 宇治川の紅葉

京阪宇治線宇治駅を13時下車 ほぼ毎年、紅葉狩りの締めとしている宇治川の紅葉狩り に出る。天候は曇り時々晴れ、少し寒い 宇治橋東詰から宇治川右岸を上流へ(朝霧通り)、 天ヶ瀬吊橋から左岸を下流へ、宇治橋西詰のコースを散策 万歩計1万2千歩 もくもく探索満足度95点 <宇治橋~橋寺~恵心院~興聖寺>(朝霧通り) 例年に…

続きを読むread more

小新屋観音 (兵庫県丹波市) 丹波もみじめぐり10選

丹波には多くの紅葉見所があるが、丹波市観光協会が選んだ <丹波もみじめぐり10選>は、丹波市の各地からまんべん なく選ばれている。 小新屋観音の紅葉はこじんまりと集中しているが、観音さん のご利益(手足の病に)を求めて参拝される人も多いとか。 私が訪れた時は、紅葉のピークを過ぎて落葉が趣を見せていた <丹波、但馬のお寺一…

続きを読むread more

東海庵 (京都市右京区) 妙心寺塔頭

京都市右京区にある妙心寺には46ヶ寺の塔頭があり、東海庵は 法堂の東側にある妙心寺四派の一つ東海派の本庵である。 <妙心寺四派本庵:龍泉庵、東海庵、霊雲院、聖澤院> 東海庵は、妙心寺11世悟渓宗頓が美濃守護代斎藤利国の妻利貞尼 の支援を得て1484年に開創された。 利貞尼は応仁の乱後、荒廃した妙心寺の再興を支援すべく広大な…

続きを読むread more

大阪府のお寺一覧

大阪市のお寺一覧 堺市のお寺一覧 能勢妙見山(能勢町):妙見信仰の中心 真如寺(能勢町):関西身延 清普寺(能勢町):地元権力者・能勢氏の菩提寺 長杉寺(能勢町):江戸時代の枯山水庭園 玉泉寺(能勢町):鎌倉時代の板碑 蓮華寺(能勢町):五輪石塔 慈眼寺(能勢町):願掛観音 月峯寺(能勢町):北摂の名刹…

続きを読むread more

宝瓶院 (大阪府和泉市) 松尾寺塔頭

672年の開創と伝える泉州の古刹松尾寺(まつおでら)の 参道前に建つのが、松尾寺塔頭の宝瓶院である。 宝瓶院の開創は不詳であるが、1581年、織田信長の高野 攻めの際に、松尾寺共々焼失し、1602年再興されている。 クスノキの大木がひときわ目立つ境内には、池泉回遊式庭園 が設けられ、ひとつの風景を造っている。 <大阪府の…

続きを読むread more

法厳寺 (京都市山科区) 牛尾観音

京都と大津の境に位置する音羽山(593m)、短歌の歌枕にも なっており、古より知られた山である。 古今和歌集~よみ人しらず  <山科の音羽の山の音にだに人の知るべくわがこひめかも> この音羽山の支峰(愛称:牛尾山)の中腹に建つのが牛尾観音で、 清水寺を開創した延鎮上人が778年開創したと伝え、清水寺の 奥の院と呼ばれていた。…

続きを読むread more

最勝寺 (滋賀県高島市勝野) 蓮如上人ゆかり

1465年、大谷本願寺(本願寺の起源)が延暦寺衆徒によって 破却され、蓮如上人は近江を中心に転々としながら布教活動した 末に、1471年高島の打下から船で、越前の吉崎へ向ったと 伝えられている。 その打下において、名主・山田主水守の息子正明に、蓮如上人は <真宗の法流を伝え、親鸞聖人の徳功を世にかがやかす>の命を 与え、正明…

続きを読むread more

玉鳳院(京都市右京区) 妙心寺の最初で由緒ある塔頭

花園法皇は、1337花園離宮を禅寺とし、1342年関山慧玄を 迎えて妙心寺とした。その時、慧玄に教えを乞うための禅宮を建立 し玉鳳院とした。 その後、慧玄に玉鳳院が付与され、1360年慧玄が亡くなった後、 慧玄の開山堂が建立された。 玉鳳院は妙心寺最初の塔頭であるが、花園法皇の塔所であり、 関山慧玄の開山堂がある妙心寺の…

続きを読むread more

妙心寺 (京都市右京区) 塔頭

京都市右京区にある妙心寺は、花園法皇(1297~1348年) が自分の離宮を1337年禅寺として開創されたのに始まる。 その後、1342年関山慧元(無相大師)を迎えて開山とし、 妙心寺の礎が始まる。 1399年応永の乱が起こり、足利義満により妙心寺は没収され 中絶するが、1432年返還され、日峰宗舜が室町幕府管領の 細川氏の…

続きを読むread more

高松寺 (和歌山県串本町) 潮岬

本土最南端・潮岬に建つ高松寺には、104年前に建立された 一つの慰霊碑がある。 明治~昭和時代初期にかけて、日本からオーストラリア木曜島 に渡り、白蝶貝などの採取に携わった人は7千人におよび、 その内700人ほどの人が命を落とし、串本出身者は150名 を数える。 その中の潮岬出身ダイバー6名の慰霊碑がそれである。 現在、串…

続きを読むread more