宝瓶院 (大阪府和泉市) 松尾寺塔頭

672年の開創と伝える泉州の古刹松尾寺(まつおでら)の
参道前に建つのが、松尾寺塔頭の宝瓶院である。
宝瓶院の開創は不詳であるが、1581年、織田信長の高野
攻めの際に、松尾寺共々焼失し、1602年再興されている。
クスノキの大木がひときわ目立つ境内には、池泉回遊式庭園
が設けられ、ひとつの風景を造っている。

<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:宝瓶院(ほうびょういん)
(2)住所:大阪府和泉市松尾寺町2170
(3)宗派:天台宗松尾寺塔頭
(4)開創:不詳 (5)中興:1602年 宥秀
(6)本尊:阿弥陀如来
(7)訪問日:2019年9月14日


1松尾寺金堂(27-6303-1)(00)宝瓶院 (2)1.jpg
                松尾寺金堂

2(27-6303-1)(00)宝瓶院 (1)1.JPG

3宝瓶院とクスノキ(27-6303-1)(00)宝瓶院 (2).JPG
              宝瓶院とクスノキ

4山門(27-6303-1)(00)宝瓶院 (17).JPG
                  山門

5クスノキ(27-6303-1)(00)宝瓶院 (3).JPG
                クスノキ

6境内(27-6303-1)(00)宝瓶院 (4).JPG
                  境内

7行基水掛地蔵(27-6303-1)(00)宝瓶院 (7).JPG
                行基水掛地蔵

8庫裡(27-6303-1)(00)宝瓶院 (16).JPG
                  庫裡

9本堂(27-6303-1)(00)宝瓶院 (10).JPG
                  本堂

10庭園(27-6303-1)(00)宝瓶院 (13).JPG
                  庭園

11庭園(27-6303-1)(00)宝瓶院 (14).JPG
                  庭園