薬師寺 (大阪府河内長野市)

南海高野線千早口から線路沿いに下岩瀬集会所に向って
200mほど歩き、集会所手前を右手に山裾へ入ると、
薬師寺の標識がある。
山手に細い山道を登ると薬師堂がポツンと建ち、山肌に
沿って五輪石塔、石仏が安置されている。
こんな辺鄙な小堂に文化財が数多く所蔵されているとは
驚きである。

薬師寺の開創は不詳であるが、南北朝時代には観心寺
の末寺であったと伝えられ、1535年再興されている。
現在は融通念仏宗のお寺で、下岩瀬薬師寺保存会が護持
している。
通常は非公開であるが、特別公開があるそうだ。

<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:薬師寺(やくしじ)
(2)住所:大阪府河内長野市岩瀬621
(3)山号:医王山 (4)宗派:融通念仏宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:薬師如来
(7)訪問日:2016年10月20日
(8)その他
1)市指定文化財仏像
  薬師如来立像:藤原時代 像高102cm
  不動明王立像:藤原時代 像高95cm
  毘沙門天立像:藤原時代 像高97cm
  釈迦如来立像:藤原時代 像高102cm
  大日如来坐像:藤原時代 像高89cm
2)五輪石塔:府指定文化財 1341年 高さ106cm


1参道(27-6107)薬師寺 (1).JPG
                 参道

2参道(27-6107)薬師寺 (3).JPG
                 参道

3参道(27-6107)薬師寺 (14).JPG
                 参道

3薬師堂(27-6107)薬師寺 (4).JPG
                 薬師堂

4薬師堂(27-6107)薬師寺 (5).JPG
                 薬師堂

5境内(27-6107)薬師寺 (13).JPG
                 境内

6五輪石塔(27-6107)薬師寺 (7).JPG
                五輪石塔