宝鏡寺 <人形寺>(京都市上京区) 尼門跡

京都市上京区にある宝鏡寺は、応安年間(1368~75年) に光厳天皇皇女・恵厳禅尼が景愛寺の子院・建福尼寺に聖観音 を祀って宝鏡寺として開創したのが始まりである。 景愛寺は当時尼五山の筆頭で無外如大禅尼によって1277年 開創されている名刹であったが1498年焼失し再興されず、 宝鏡寺はその景愛寺の法燈を引き継いで今日に至って…

続きを読むread more

妙蓮寺 (京都市上京区) 

京都府上京区寺之内通にある妙蓮寺は、1295年造り酒屋の柳屋 中興の帰依を得て日像上人が開創した京都最初の法華宗寺院である。 当初は妙法蓮華寺として始まったが、1394年妙蓮寺として再興 される。 1587年豊臣秀吉の都市整備に伴い、現在地に移転している。 この秀吉の計画により、今日の寺町通・寺之内通の寺院群がある。 町…

続きを読むread more

本満寺 (京都市上京区) 

京都市上京区寺町通に面してある本満寺は、1410年関白近衛家 の日秀上人によって新町通今出川にあった近衛家邸宅内に開創され たと伝えられている。 その後、1539年天文法華の乱により焼失し、現在地に再興され たと伝えられている。この再興については異説もある。 幾度となく火災に遭いながら、その都度再建され、1751年将軍 徳川…

続きを読むread more

立本寺 (京都市上京区) 

京都市上京区にある立本寺は、1321年日像上人が開いた 妙顕寺龍華院が始まりと伝えられているが、開創については 異説もある。 山号を具足山と称し、三具足山(妙顕寺、妙蓮寺、立本寺) の一つに数えられる。 宝永の大火後、現在地に移転し現在に至る。 その時建立された堂宇は京都市文化財に指定されている。 毎月8日に安産・子育…

続きを読むread more

京都市北区・上京区のお寺一覧

<京都のお寺総覧> <京都市北区> 金閣寺(鹿苑寺):世界遺産 大徳寺:臨済宗大徳寺派大本山  <大徳寺塔頭>  興臨院:加賀藩主前田家の菩提寺  高桐院:細川三斎とガラシャ夫人の菩提寺 通常公開  大仙院:大徳寺北派本庵  通常公開  芳春院:加賀藩主前田利家の妻まつの菩提寺  龍源院:大徳寺南派本庵 通常公開 …

続きを読むread more

廬山寺(京都市上京区)

紫式部の住宅跡と伝えられる廬山寺は、節分会の<鬼の法楽>でも 賑わうお寺である。 紫式部の世界最古の長編小説<源氏物語>が世に出て千年の今年 2008年は<源氏物語千年紀>で、京都・大津を始め全国で いろいろな催しが行われる。 京都では、ここ盧山寺を始め紫式部ゆかりの地を巡る観光ルートも 設けられている。 庭園は<源氏の庭…

続きを読むread more

富山県のお寺一覧

高岡市の瑞龍寺は富山県建造物の中で唯一の国宝建造物であり、 その独特の風景はヨーロッパのお城を思わせるものがある。 また、南砺市の瑞泉寺は井波彫刻の原点であり、浄土真宗の拠点でも あった。 十三寺(入善町):北陸三十三ヶ所観音霊場第32番 法福寺(黒部市):明日の大桜 全龍寺(黒部市):天井絵 長安寺(黒部市):山門と…

続きを読むread more

妙蓮寺 (富山県南砺市)

瑞泉寺を中心とした井波地域のお寺探索の途次に、瑞泉寺の 隣地に建つ妙蓮寺に立ち寄ってみた。 寺名から日蓮宗のお寺と思ったが、立地からも真宗のお寺で、 瑞泉寺の塔頭的存在であった。 後日、ネットで調べてみると、元は天台宗のお寺であったとか 住職は、聖徳太子伝の絵解き数十年の経歴を持った住職として 著名な僧と解った~お会いしたか…

続きを読むread more