妙光寺(京都市右京区) <国宝>風神雷神図の古里

京都市右京区宇多野にある妙光寺は、1285年内大臣・花山院師継が 長子の死を悼んで別荘をお寺とし、法燈国師を開山として迎えて開創された。 南北朝時代は大いに栄えたが、室町時代の応仁の乱後は廃れた。 1639年建仁寺の三江紹益が、豪商打陀公軌(糸屋十右衛門)の支援を 得て再興した。 その時、打陀公軌が俵屋宗達の風神雷神図を奉納し…

続きを読むread more

二尊院(京都市右京区) 青もみじと紅葉の風景

二尊院は紅葉の季節、人人人~。<紅葉の馬場>と呼ばれる参道は 名所のひとつになっている。 青もみじの季節は静寂が漂い、晩秋の頃が嘘のようだ。 <お寺の風景>は私にとって新緑・深緑の風景が物語ってくれると 思っていますが、紅葉と比して眺めるのも。 二尊院は、平安時代初期慈覚大師円仁によって創建されたと伝えられて いますが、…

続きを読むread more

岩倉寺 (石川県輪島市) 北陸三十三観音霊場第16番

奥能登有数の景勝地、曾々木海岸に背後から迫り込んでいる岩倉山 の中腹に建つのが岩倉寺である。 また、岩倉山南西麓には、<重文>時国家住宅があり、岩倉山周辺 は奥能登観光のスポットとなっている。 曾々木海岸から県道6号に入り、時国家住宅方向への途中にお寺の 標識あり、左へ岩倉山へ登る~細い山道であるが、舗装され難儀 するこ…

続きを読むread more