西明寺(京都市右京区)  紅葉の三尾

西明寺のある槙尾、高山寺のある栂尾、神護寺のある高雄は、 いずれも清滝川の渓流沿いにあり、<紅葉の三尾(さんび)> と呼ばれる室町時代以来の紅葉の名所である。 神護寺や高山寺ほど名前は知られていないが、小さな境内と そこに鬱蒼と繁る紅葉の木々が山寺の風景を醸しだしている。 創建当初は神護寺の別院であったが、鎌倉時代に独立し…

続きを読むread more

常寂光寺(京都市右京区) 青もみじと紅葉の風景

紅葉の嵯峨野は人人人~。二尊院と常寂光寺はそのメッカとなっている。 藤原定家が百人一首を選定したと伝わる時雨亭がここ小倉山にあった ことから、二尊院と常寂光寺それぞれに時雨亭跡といわれる遺跡がある。 共に紅葉と時雨亭の共通項のある嵯峨野のお寺である。 <近くの厭離庵も時雨亭があったといわれる> いづれにしてもこの小倉山界隈…

続きを読むread more