雙林寺 <双林寺>(京都市東山区) 西行ゆかりの寺

京都市東山区の円山公園に隣接している雙林寺は、805年伝教大師最澄 が桓武天皇の支援を得て、護摩祈祷道場として開創したと伝えられている。 その後、宮中の庇護も受けて広大な境内に多くの子院を持つ大寺となったが、 1335年の兵火により荒廃し、盛衰を繰り返した。 1584年には秀吉により本堂も再建され、花見も行われたと言う。 …

続きを読むread more

正法寺 (京都市東山区) 

京都市東山区の霊山(176m)中腹にある正法寺は、 延暦年間(782~806年)に最澄によって霊山寺として開創されたと 伝えるが詳細は不詳である。 その後、荒廃したが1383年国阿上人によって再興され、時宗の正法寺 となった。以降、江戸時代末期までは大いに栄えたと言われている。 霊山観音の背後霊山の中腹まで石段200段弱を…

続きを読むread more

大谷祖廟 <東大谷>(京都市東山区) 東本願寺・親鸞聖人廟所

京都市東山区の通称・東大谷と呼ばれる大谷祖廟は、東本願寺の 飛地境内の堂舎で、親鸞聖人の廟所であり、また一般の墓地でもある。 1262年:親鸞聖人が善法房(現在の西本願寺・角坊)で亡くなる。       鳥辺野の南で火葬後、北大谷に葬られる。 1272年:親鸞聖人の末娘覚信尼などが西吉水北辺(現在の崇泰院あたり)     …

続きを読むread more

大谷本廟 <西大谷>(京都市東山区) 西本願寺・親鸞聖人廟所

京都市東山区の通称・西大谷と呼ばれる大谷本廟は、西本願寺の 飛地境内の堂舎で、親鸞聖人の廟所であり、また一般の墓地でもある。 1262年:親鸞聖人が善法房(現在の西本願寺・角坊)で亡くなる。       鳥辺野の南で火葬後、北大谷に葬られる。 1272年:親鸞聖人の末娘覚信尼などが西吉水北辺(現在の崇泰院あたり)     …

続きを読むread more

北海道東北のお寺

北海道のお寺訪問は2019年8月が最初。 東北地方の訪問は5回であるが、満足な探索はできていない。 東北独自の仏像や堂宇を求めて今後の探索を期待している。 <北海道> 本願寺札幌別院(札幌市):札幌五大寺 経王寺(札幌市):札幌五大寺 新善光寺(札幌市):札幌五大寺 中央寺(札幌市):札幌五大寺 真宗大谷派札幌別院(…

続きを読むread more

妙心寺 (北海道札幌市)

東本願寺札幌別院を訪問後、南へ歩を進めると、明るい浅葱色の 目立つお寺を発見。 山門の屋根が見事な浅葱色、まさしく青銅葺の屋根である。 1957年に開創された新しいお寺である。 <北海道東北のお寺一覧> (1)寺名:妙心寺(みょうしんじ) (2)住所:北海道札幌市中央区南11条西9-2-10 (3)山号:豊葦山 (…

続きを読むread more