上行寺 (山梨県富士吉田市) 日蓮聖人ゆかりの寺

鎌倉時代中期に起こった<蒙古襲来>の前の時期、中国元朝
からの揺さぶりがあった1269年、日蓮聖人は国家安泰を
祈念し、富士山五合目の姥ヶ懐に法華経を埋納したと伝えら
れているが、その時案内した浅間神社の宮司・塩屋平内左衛門
の草庵で聖人は法華経を書写したといわれ、その草庵が上行寺
の始まりと伝えられている。

姥ヶ懐のある経ヶ嶽は、日蓮聖人霊跡となっている。

<山梨県のお寺一覧>

(1)寺名:上行寺(じょうぎょうじ)
(2)住所:山梨県富士吉田市上吉田38
(3)山号:吉祥山 (4)宗派:日蓮宗
(5)勧請開山:日蓮聖人 (6)開基:塩屋平内左衛門
(7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)銅造如来形立像:県指定文化財 朝鮮新羅8世紀 像高9cm
2)訪問日:2021年3月23日


1本堂(19-3602)上行寺 (2).JPG
                 本堂

2日蓮聖人像(19-3602)上行寺 (3).JPG
                日蓮聖人像

3如来形立像説明板(19-3602)上行寺 (4).JPG
              如来形立像説明板