百万遍知恩寺 (京都市左京区) 浄土宗大本山

百万遍と呼ばれる知恩寺 古本市や手作り市が催されるお寺 として知られるお寺 このお寺は浄土宗七大本山のひとつとしてその威厳を持って いるが、練り供養や大数珠でも親しまれている庶民派のお寺 と思っています。 平安時代末期に法然上人が、賀茂社の賀茂の河原屋に草庵を 建て布教活動したのが知恩寺の始まりと伝えられている。 …

続きを読むread more

古知谷阿弥陀寺 (京都市左京区) 大原の幽境

京都市左京区の大原の里の奥に位置する古知谷阿弥陀寺は、 1609年弾誓上人が如法念仏の道場として開創した山寺である。 三千院から北へ3kmほどの山あいにある静寂に包まれた幽境に ありながら、手入れの行き届いた参道と境内がお参りする人に 安らぎを与える。 弾誓上人は1613年この地で即身成仏され、ミイラ仏として 石廟に祀られて…

続きを読むread more

安楽寺 (京都市左京区) 松虫鈴虫寺

東山鹿ヶ谷にあって、哲学の道沿いの山手に、茅葺山門が紅葉に 映える安楽寺は、鎌倉時代初期に現在地より東の東山山中に、 法然上人の弟子である安楽・住蓮が念仏道場として草庵を建てた ことに始まるといわれている。 1206年女官の松虫・鈴虫が安楽・住蓮に帰依し出家し、これに 激怒した後鳥羽上皇は、1207年安楽・住蓮を処刑し、法然上…

続きを読むread more