丹波安国寺(京都府綾部市)

足利尊氏生誕の地(諸説あり)と伝わる上杉荘(現安国寺町) の山裾に建つ丹波安国寺は全国68ヶ寺安国寺(廃寺になって いるお寺もある)の筆頭に位置していた。尊氏は南北朝争乱に 殉じた人々の霊を供養するため全国68ヶ寺の安国寺建立を図 り、この丹波安国寺をその筆頭に据え、大いに栄えたが、室町 幕府が衰えるにしたがいこのお寺も衰退し…

続きを読むread more

光明寺(京都府綾部市) <国宝>二王門

綾部市から小浜市へ抜ける府道1号線を20分ほど車で走ると、君尾山の 麓にある綾部温泉の標識が見えてくる。そこを左に曲がると二王公園が あり、ちょっとしたリクレーションの場になっていて温泉が湧いている。 そこを抜け君尾山に向かって登って行くこと10分。 二王門のある駐車場に到着。小さいながらも駐車場は整備され、訪れる人 も少なく…

続きを読むread more

宝積寺<宝寺>(京都府大山崎町) 閻魔大王

宝積寺にある<重文>閻魔王坐像は、明治時代の神仏分離で 廃寺となった島本町の西観音寺から他の4体の仏像とともに 移された閻魔大王である。 聖武天皇ゆかりの<打出>と<小槌>が大黒天とともに祀ら れる福徳信仰のお寺に、閻魔大王が移ってきたことはなんと も絶妙の組み合わせで、多様な信仰を求める現代社会では大 いに歓迎されるの…

続きを読むread more

光明寺(京都府長岡京市) 新緑と紅葉 西山浄土宗総本山

光明寺の開創者は、源平合戦一ノ谷の戦いで敦盛の首を取った 熊谷直実(法力房蓮生)である。 直実は源平合戦後、敦盛とのことに悩み、1193年法然の 弟子となって出家し、法力房蓮生の法名を法然から授かる。 その後は仏に仕え、法然誕生の地に誕生寺を開創したことに 始まり、次々とお寺を開いていった。 1198年法然を開山として、粟生…

続きを読むread more

広島県のお寺一覧

広島県のお寺を紹介 明王院(福山市):<国宝>本堂・五重塔 妙顕寺(福山市):イチョウ 龍興寺(福山市):福山藩家老三村氏の菩提寺 観音寺(福山市):本堂、表門 妙政寺(福山市):福山藩主の菩提寺 胎蔵寺(福山市):歴史を語る釈迦如来坐像 備後安国寺<安国寺>(福山市鞆町):足利尊氏発願の安国寺の一つ 福禅寺(福山市…

続きを読むread more

胎蔵寺 (広島県福山市) 歴史を語る釈迦如来坐像

福山城の鬼門にあって、第2の寺町といわれる北吉津町に建つ胎蔵寺 このお寺の本尊釈迦如来坐像が2001年、修理がなされた際に、 胎内から金銀銅製五輪塔、文書など多数の施入品が見つかり、それら 資料が福山の歴史研究に重要な手がかりを及ぼすと報道された。 1619年、福山藩主となった水野勝成が福山城築城を開始し、城下町 の形成が始ま…

続きを読むread more