勧修寺(京都市山科区) 真言宗山階派大本山

勧修寺は900年醍醐天皇の生母藤原胤子の菩提を弔うために 開創されたお寺であり、江戸時代末期まで宮門跡であった。 お寺の正式な呼び方は<かじゅうじ>であるが、地名の呼び方 は<かんしゅうじ>で、地元の人でも、お寺を<かんしゅうじ> と呼んでいるそうだ。 こうした例は、私のお寺探索でよくある。 勧修寺の寺格が境内全体に残っ…

続きを読むread more

勧修寺 (京都市山科区) 四季の風景

京都市山科区にある勧修寺(かじゅうじ)は、900年醍醐天皇が 生母藤原胤子の菩提を弔うために、胤子の祖父宮道弥益の邸宅跡 に開創したお寺である。 氷室池を中心とする庭園氷池園は四季折々の花木が彩を添え、 特に初夏のスイレン・ハスの花が水面を埋め尽くす様は見事である。 近くには、随心院、醍醐寺、法界寺などの名刹があり、徒歩で…

続きを読むread more

鳥取県のお寺一覧

鳥取県のお寺を紹介 観照院(岩美町):因幡西国観音霊場第6番 龍岩寺(岩美町):因幡西国観音霊場第5番 隣海院(岩美町):東浜海岸 長谷寺(岩美町):鳥取藩ゆかり 西法寺(岩美町):小説家尾崎翠の生家 東源寺(岩美町):中国四十九薬師霊場第47番 不動院岩屋堂(若桜町):洞窟内の舞台造り不動堂 新興寺(八頭町):鳥取…

続きを読むread more

観世音寺 (鳥取県鳥取市鹿野町)

戦国時代の武将で、<山陰の麒麟児>と呼ばれた山中鹿之助(幸盛) ゆかりの鹿野町、お寺探索中に<桜姫ゆかりの寺観世音寺>標石を 見つけ訪れた~お寺に近づいて、色とりどりの彩色を施したお堂や 仏像などを目にし、<桜姫ゆかりの寺>のイメージと合わず、早々 に引き上げたが、後で調べてみると二つの情報に接し、もっと詳しく 探索すべきであ…

続きを読むread more